【プラダを着た悪魔】アンディの父親は軍に緊急輸送させた?父の職業についても

映画・アニメ

2006年に公開された映画「プラダを着た悪魔」

主人公はアン・ハサウェイ演じるオシャレに興味のない女性アンディ。

一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントとして恋や仕事に奮闘するストーリーです。

劇中では、ランウェイで働き始めたアンディは、鬼編集者のミランダから、父親と食事をしている時に、嵐の中ヘリを手配するよう言われます。

そんな無茶を言われた娘アンディに対して父は

「何をしろって?軍に緊急輸送でもさせろって?」

と心配する様子でした。

しかし、その後、実際にヘリを呼んだのかどうかについては明かされることなく翌日を迎えました。

実際にヘリは呼ばれたのでしょうか?もし呼ぶことができたのであれば、父親の職業は何なのでしょうか?

そこで今回は、「プラダを着た悪魔」のアンディの父親の職業や実際に軍の緊急輸送を呼ぶことができたのかについて解説します!


【プラダを着た悪魔】アンディの父親は本当に軍に緊急輸送させた?

父親との会話のシーンはどこ?

https://twitter.com/mochifreedom/status/1302892558658408453?s=20

アンディは悪魔のような編集長ミランダのもとで働くことになり、先輩秘書のエミリーからは“ミランダの言うことには絶対服従”だと、さっそく教えられます。

そして、いつ何時もミランダから携帯電話に連絡があったら、取らなければならないと。

それから、父親がアンディに会いにニューヨークへやって来て、家族水入らずでディナーをしている時もミランダからの電話は鳴り響きます。

「電話に出なきゃいけないの」と言い訳をして、取るアンディ。

そんな働きっぷりに父親は心配顔。親子の間を割ってかかってきたミランダからの用件は、なんとマイアミからニューヨークへ今夜帰る飛行機を手配すること。

悪天候のため、飛行機はすべて欠航となっており、航空会社に問い合わせみますがやはり手配は無理。

父親のことはそっちのけで、ひたすら電話をかけまくってこの日のディナーは終わってしまったのでした。

その際、娘アンディを心配した父親は「何をしろって?軍に緊急輸送でもさせろって?」と言っていました。

それに対し、アンディは「そうじゃないけど!…できるの?」

と聞くと、父親は「おいで、いいから」と行ってアンディの手を引いての手を引いて、CHICAGOの劇場へと行きました。

この後のシーンでは翌日になっており、解決したかどうかはわかりませんでした。

実際どうなったのでしょうか?

本当に軍に緊急搬送させた?

ミランダにマイアミからニューヨークへ今夜帰る飛行機を手配するという無理難題をアンディ、実際に軍の緊急搬送を行ったのでしょう

実際の映像ではありませんでしたが、答えはミランダの発言の中にありました。

父親とのディナーの夜の翌日、ミランダはオフィスで次のように発言しています。

「娘たちの演奏会はそれはもう素晴らしかったわ。ラフマニノフを弾いたのよ。みんな大喜び。みんなよ・・・私以外はね。」

”娘たちの演奏会はそれはもう素晴らしかったわ”という発言だけみると、飛行機の手配が間に合い、ミランダは演奏会にいけたようにも感じます。

しかし、最後の”…私以外はね。”という言葉で、ミランダだけが演奏会に行けず、結局のところ飛行機の手配はできなかったのです。

【プラダを着た悪魔】アンディの父親の職業は?

https://twitter.com/annieivom/status/1100744417202192386?s=20

アンディとの会話の中で「何をしろって?軍に緊急輸送でもさせろって?」といった発言をするアンディの父親。

彼の職業は軍に関係する職業たっだのでしょうか?

アンディの父親の職業について調べてみましたが、有力な情報はありませんでした。

ただ、アンディの父親は普通のサラリーマンだと思います。

というのも、アンディの父親はアンディから、上司(ミランダ)から無理難題を押し付けられているのを知っていて、

アンディが嵐のなか飛行機を飛ばせるという無理難題を言い渡されている娘に対して、

「何をしろって?軍に緊急輸送でもさせろって?」と冗談まじりで言ったのだと思います。

そうすることで、ミランダの暴挙ぶりなども伝わると製作陣が考えたのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、「プラダを着た悪魔」のアンディの父親の職業や実際に軍の緊急輸送を呼ぶことができたのかについて解説しました。

詳細は明らかにはなっていませんが、父親の職業は普通のサラリーマンで、実際には軍の緊急輸送機は来ていなかったのではないかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました