【ラプンツェル】天使のおじさんの名前は何?ほかの酒場の荒くれ者たちについても

アニメ

ディズニー作品でも根強い人気を誇る「塔の上のラプンツェル」。

グリム童話の「ラプンツェル」を原作としており、主人公のラプンツェルは、破天荒なお転婆な女の子で大人気です。

作中では、酒屋の荒くれ者の中に、マスコットのようなキャラクターのおじさんがいました。

ラストでは天使の羽が生えて、恋のキューピッドのような格好でしたね。

今回は、そんな天使のおじさんの名前や夢と共に、同じ酒場にいた荒くれ者の名前や夢も合わせて解説していきます。


<!– SHOKICHIエンタメ情報Labo スクエア —>

【ラプンツェル】天使のおじさんの名前は何?

天使のおじさんの名前は”ショーティー”

ラストに天使のように羽が生え、弓矢を持っていたおじさんの名前はショーティー。

酒場の荒くれ者たちの中でもマスコットキャラ扱いされているおじさんですね。

酒場では天井から吊るされて店の中をぐるぐる回されたり、店を出た先で若いゴーテルを口説くなど、ザ・のんべえ!とったキャラクターで、いつも緩い雰囲気を持っていましたね。

ただ、城の牢屋では「合言葉を言いな」と兵隊たちに言い、ユージーンの脱獄を手伝うなどの行動もできる意外とできる男のようです。笑

天使のおじさんの夢は何?

酒場の荒くれ者はみんなそれぞれ、ピアニストや素敵な恋人を作るなどの夢を持っていました。

しかし、ショーティーの夢は、作品内で明らかにされていません。

そして、なぜ天使のような格好をしていたのかについても明らかにされていません。

ぜひ天使のようなその姿から、世界の愛と平和を夢にしていてくれたら、嬉しい限りですね!^^

ちなみに続編の『ラプンツェルのウェディング』にも彼は登場してきます!

酒場の荒くれ者たちの名前や夢は?

酒場の名前は”The Snuggly Duckling”

塔の上のラプンツェルに登場する、荒くれ者たちが集まる酒場の名前は、The Snuggly Duckling(かわいいアヒルの子)。

この酒場にはショーティーを含む個性豊かな荒くれ者が集まっていましたね。

続いては酒場の荒くれ者の名前や夢についてもご紹介していきます。

フックハンド

左手のフックになった腕がトレードマークの山賊です。

彼の夢は“ピアニストになること”で、片手でも綺麗な音色を奏でることを夢に抱いていました。

めでたく物語のラストでピアニストになるという夢を叶えるシーンもありました!

ビッグノーズ

頭に羽の形をした兜をかぶった山賊です。

大きな鼻が特徴的で、なんと彼の足の指は6本あります!

テト on Twitter
“今塔の上のラプンツェル見てるんだけど、ビッグノーズ足の指6本あるんだね…今頃気づいた”

これは多指症というもので、現実にも手も足も6本指の方はいるようです。

酒場のシーンで日本語の歌詞の中では「俺の足は臭い..」と歌っていましたが、英語の直訳では「俺の足の指は6本ある…」となっているようです。

これは日本では人間の表現に5本指以外は差別を増長する恐れがあったため、それを回避するためだと言われています。

また、将来の夢は“素敵な恋人を作ること”。

この夢についても、物語終盤に叶って、素敵な恋人作りに成功していましたね!

ウラジミール

あまり言葉を発しない無口な大男です。

夢なのかは分かりませんが、“ユニコーン集め”が趣味。

ユージーンを脱獄させる際など、所々にユニコーンが置かれており、盗賊がくる、もしくはいるという合図になっていましたね。

アッティラ

https://twitter.com/ykmrmrmr/status/1055461682477027329?s=20

お菓子作りが趣味のこの男は、素顔を明かさない謎の山賊。

ガッチリとした肉体とは真逆の、何とも可愛い趣味ですよね。

もしかしたらお菓子作りのためのマスク代わりに、鉄の仮面を付けているのかも??

夢は語られていませんが、おそらくお菓子作りに関する何かであることは間違いないでしょう!

“自分のお菓子のアトリエを開く”というような事かなと予想します。

トール

1番存在感が無いような気がしますが、背が高いという特徴があります。

夢なども語られていませんが、大きな枝切りハサミのような武器を持っています。

何か庭師のような趣味、もしくは夢があるのかもしれませんね!

ウルフ

全然喋らない無口な男のウルフです。パントマイムが得意です。
将来の夢は“プロのパントマイマーになること”しかし、プロ意識なのかは不明です。
ユージーンの脱出時には得意のパントマイムを駆使して、衛兵の前に立ちはだかり、まるで透明の壁があるかのように立ち振る舞っていましたね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は酒場の荒くれ者の名前について解説しました。

個性豊かなキャラクターが多い、酒場の荒くれ者たち。

終盤では、それぞれの夢が叶うことも多く、まさにハッピーエンドでしたね。

ラプンツェルの結婚式について描いた『ラプンツェルのウェディング』にも登場しているキャラクターもいるようなので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました