【プラダを着た悪魔】続きはマイインターン ?続編小説の映画化についても

映画・アニメ

2006年に公開された映画「プラダを着た悪魔」

メリル・ストリープ×アン・ハサウェイ共演で、今でも熱狂的ファンの多い映画です。

映画「プラダを着た悪魔」はアン・ハサウェイ演じるオシャレに興味のない女性アンディが、一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントとして奮闘するストーリーを描いていました。

そんな「プラダを着た悪魔」に似た作品である「マイインターン 」

ネット上などでは、続編ともいわれている作品ですが、本当なのでしょうか?

そこで今回は、「プラダを着た悪魔」の続編は「マイインターン 」なのかについて解説していきます!


【プラダを着た悪魔】続きはマイインターン ?

映画マイインターンとは?

「マイ・インターン」は、ファッションサイト運営会社を急成長させた敏腕社長でありながら、プライベートでは多くの悩みを持っているジュールズ。

そんなジュールズが、高齢インターン受け入れによってやってきたベン(ロバート・デ・ニーロ)との交流によって大事なことに気が付いていく物語です。

最初は社会貢献ボランティアの一環で受け入れた高齢インターンを煩わしく思っていたジュールズ。

PCの使い方は辿々しくても、学ぶ努力を惜しまず人生経験豊富なベンに様々なアドバイスを受けることによって、次第に絆を築いていきます。

主演が「プラダを着た悪魔」のアンハサウェイで、ファッションを取り扱った作品なので、テイストも似ている作品です。

マイインターンは続編ではない

主演が同じであったり、ファッションを取り扱ったりと似ている部分も多い映画「マイインターン 」。

また、宣伝文句に「プラダを着た悪魔」をよく使っていたことなどから、「プラダを着た悪魔』の続編だと思っている人は少なからずいるようです。

しかし、正式には「プラダを着た悪魔」の続編は「マイインターン 」ではありません。

「マイインターン」では編集長のミランダは登場しませんし、その他、「プラダを着た悪魔」に登場した人物は誰も出て来ることはなく、全く別の作品となっています。

ただ、「プラダを着た悪魔」の続編は発表されています。

続いて、その続編についてご紹介していきます!

【プラダを着た悪魔】の続編とは?

続編「プラダを着た悪魔-リベンジ-」とは?

「プラダを着た悪魔」はアメリカの小説家ローレン・ワイズバーガーが2003年に出版した同名小説を映画化したものです。

作者自身が過去にファッション誌『VOGUE』の編集長アシスタントをしていたことがあり、そのときの体験を基にして「プラダを着た悪魔」が描かれたといわれています。

実はこの小説、2013年に続編が出版されており、その名も「プラダを着た悪魔 リベンジ!」

主人公は一作目と同じくアンドレアで、あの鬼編集長ミランダもしっかり登場します。

簡単内容としては、

アンドレアがファッション誌“ランウェイ”編集部をやめてから、約10年。

親友と立ち上げた高級結婚情報誌“プランシ”が大成功、私生活ではメディア会社御曹司と結婚直前で、幸福の絶頂のアンドレア。

でも、そんな彼女の前に、あの悪魔のような鬼編集長ミランダがまた現われた。アンドレアの運命やいかに….!?

と言った内容になっています。

気になる方はぜひ手に取って見てはいかがでしょうか?

       

続編は映画化される

https://twitter.com/yolice_221B/status/775986545278857216?s=20

現在のところ映画化の予定は立っていません。

映画「プラダを着た悪魔」が面白かっただけに、是非映画化までお願いしたいところではありますね!

ちなみに、映画化された『プラダを着た悪魔』は“成功するまでの道のり”を描いていましたが、『プラダを着た悪魔 リベンジ!』はその後、つまり“成功してからの道のり”を描いています。

主人公は前作と同じ、アンドレアで、一度成功した人の人生が順風満帆といくわけもなく…仕事以外の事でも様々なことが起きる続編となっています。

結婚して子育てもするアンドレアを描きますが、もちろんミランダも登場!そして、みんな大好きのエミリーも再び登場します。

前作の映画化が大ヒットしたので、続編もヒット間違いなしだと思うのですが。。。

こればっかりは待つしかないようですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、「プラダを着た悪魔」の続演は「マイインターン 」なのかについて解説しました!

マイインターンは正式な続編ではなく、「プラダを着た悪魔」によく似た作品だと言うことでした。

「プラダを着た悪魔」の続編については、小説が出版されておりまだ映画化はされていないようです。

続編も映画化されるのを楽しみにしたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました