【エヴァンゲリオン破】アスカの使徒汚染で顔がある?ラストやその後についても

アニメ

1995年から1996年にTVアニメシリーズが放送され、未だに人気と新作の公開が続く「新世紀エヴァンゲリオン」。

2021年には、最終作となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」」が公開される予定で、シリーズとして、どのようなクライマックスを迎えるのか注目されています。

「破」ではアスカが搭乗するエヴァ3号機が使徒に侵食され、精神汚染される事態に。

エヴァが侵食される際のシーンでは、小さな針のようなものが無数にアスカの前に出てきました。

実はその際に、ある「顔」が見えていたというのです。

あのシーンを見ただけではなかなか気付きづらいという人もいると思います。

また、そのシーンは幻になった未公開シーンがあります。

そこで、今回は「新劇場版エヴァンゲリオン:破」でアスカが使徒に汚染されるシーンについて深掘りしていきます!


【エヴァンゲリオン破】アスカの使徒汚染中に顔が見える?

アスカが使徒に侵食された経緯

新劇場版におけるエヴァ3号機は、北米第3支部で建造された正規実用型のエヴァンゲリオンです。

2号機同様、機動試験を行うために日本へと輸送されてきます。

そんなエヴァ3号機の試験稼働を行おうとしたところ3号機は暴走。

その原因は「使徒の覚醒」

輸送中に積乱雲に侵入した時に、バルディエル(アニメ版だと第13使徒、新劇場版だと第9使徒)に接触。

その際バルディエルに寄生され、起動実験の最中、3号機の起動と共に内部の使徒が覚醒し、機体の制御を乗っ取り暴走したのです。

バルディエルは粘菌状のカビのような使徒で、生身の人間ですら退治できてしまうほど脆弱な存在ですが、その本質は「物体のへの寄生・侵食能力」。

バルディエルは寄生した対象の存在を使徒へと変えてしまうのです。

そのため、輸送中の3号機のエントリープラグに付着していたバルディエルは、エヴァ3号機の起動時に覚醒し、使徒による汚染進行してしまったのです。

アスカの使徒汚染中に顔が見える?

エヴァ3号機の使徒が覚醒し、汚染が始まる瞬間、エヴァ3号機に搭乗していたアスカの目の前には針のようなものが無数に飛んでいました。

実はこのシーンは一見使徒の侵食を描いているようにも見えますが、それ以外にもある”顔”がのぞいているのです。

アスカがエヴァ内部で正体不明の存在に浸食されていくとき、”女性らしき顔”がうっすらと目視で確認できます。

この女性の正体については諸説ありますが、綾波レイ説が有力とされています。

使徒汚染には未公開カットが存在する?

アスカが使徒に侵食されるシーンは印象的なシーンの一つですが、実はこのシーンには”ボツ”となった未公開の絵コンテが存在します。

そのシーンはアスカの戦闘シーン。

新劇場版同様に、アスカの前方に無数の針の集合体が現れますが、その針がアスカの体に向かって伸び、アスカが前に出した手を貫通。

アスカの目や頬に突き刺さり、最後に顔全体を覆います。

そして、アスカの顔の皮を剥ぎ取っていき、剥がれた顔面の顔は登場キャラの「渚カヲル」の顔になるというもの。

そしてアスカの顔の中から出た黒い針はアスカの全身を貫き、アスカの全身がヤマアラシのようになってしまう、という内容です。

もし、映像化していたらかなりグロいシーンとなり、トラウマになる人も続出したかもしれませんね!

【エヴァンゲリオン破】アスカのラストやその後は?

アスカはラストでシンジに殺された?

https://twitter.com/fcbliebe1900/status/1299014929689673728?s=21

新劇場版の使徒に侵食された3号機は初号機の抵抗に対して腕を4本に増やして対抗。

結果として3号機の猛攻は激しいものとなり、さらに初号機はダミープラグによる切り替えによってシンジの意思を無視した行動を取ることに。

無慈悲に死と殲滅をするだけの初号機は、3号機を八つ裂きにしたうえに、アスカの入っているエントリープラグを噛み砕くまでになってしまいました。

夕焼けの綺麗さとは対照的に、戦いの終止符は、ショッキングな映像で締めくくられていました。

その後、回収されたエントリープラグの中にいたアスカが完全隔離されているシーンが映されていたことから、かろうじてアスカが生きていることはわかります。

ただ、顔はまったく見えなかったため、その後本当に無事だったのかはよくわかりません。

さらに、赤木博士は「使徒による精神汚染の可能性は否定できない」として完全隔離してしまい、「破」でのアスカの登場シーンは終わってしまいました。

詳細についてはこちら>>【エヴァンゲリオン破】アスカは死亡した?精神汚染の意味や叫び声の正体についても

アスカはその後生きている?

アスカの衝撃なラストを描いていた「破」ですが、実はその続編でもある「Q」ではアスカは再度搭乗します。

しかし、「破」までと同じような状態ではなく、再び搭乗したアスカには「眼帯」がついていました。

実はこの眼帯にも秘密があり、封印の刻印が刻まれていると言われています。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「新劇場版エヴァンゲリオン:破」でアスカが使徒に汚染されるシーンについて深掘りしました!

一瞬のシーンではありましたが、詳しく見てみると、さまざまな意味や伏線が隠されているようですね!

また「エヴァンゲリオン」シリーズはアニメや劇場版もあり、

  • 「新世紀エヴァンゲリオン」
  • 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序・破・Q」
  • 「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2」
  • 「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」

などもあり、それぞれのシリーズが物語の伏線としても機能している部分があります。

今ならTSUTAYA TV/DISUCASでこれらの作品に加え、庵野秀明さんの「ふしぎの海のナディア」なども実質無料で視聴することができるので、気になる方は登録してみて見てはいかがでしょうか?

「エヴァンゲリオン」について合わせて読みたい記事はこちら!
>>【エヴァンゲリオン破】アスカは死亡した?精神汚染の意味や叫び声の正体についても>>【エヴァンゲリオン破】アスカの名前が変わった理由や意味は?変更した理由についても

>>【エヴァンゲリオン破】終わり方や天使の輪の意味とは?バラルの扉との関係性についても

>>【エヴァンゲリオン序】ヤシマ作戦とは?bgmの音楽についても

>>【エヴァンゲリオン序】最初の海が赤いのはなぜ?白線の巨人についても

>>【エヴァンゲリオン序破Q】渚カヲルは転生している?最後の月面の棺桶や巨人の正体についても

>>【エヴァンゲリオン序破Q】碇シンジの母親がいないのはなぜ?初号機の暴走についても

>>【エヴァンゲリオン】マリの正体や機体は?年齢や声優についても

>>【エヴァンゲリオン】”逃げちゃダメだ”の回数や意味は?漫画との違いについても

 

『エヴァンゲリオン』シリーズを「見逃した!」「もう一度見たい!」という方は次の手順で無料視聴することができます!

『エヴァンゲリオン』シリーズを無料視聴する方法

 

TSUTAY TV/DISCUSの無料トライアルに登録!

『エヴァンゲリオン』シリーズを無料で借り放題!

他の作品もポイントを利用して無料で視聴する!

30日間以内に解約で料金は”タダ”

 

\『エヴァンゲリオン』シリーズを無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYA TV
30日間無料
1,026円/月

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAY TV/DISCUSの登録方法はこちら

>>TSUTAY TV/DISCUSに登録する方法!

TSUTAY TV/DISCUSの解約方法はこちら

>>TSUTAY TV/DISCUSに解約する方法!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました