【ヱヴァンゲリヲン序】ヤシマ作戦とは?bgmの曲や音楽についても

アニメ

2007年に公開された映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」4部作の第1作目。

TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を「リビルド(再構築)」したものになっています。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版序のラストは、ヤシマ作戦で第6使徒のラミエルを倒すシーンでしたが、そもそもヤシマ作戦とはどんな作戦なのでしょうか?

今回は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」で登場した「ヤシマ作戦」について解説していきます!


【ヱヴァンゲリヲン序】ヤシマ作戦とは?

ヤシマ作戦とは?

ヤシマ作戦は、簡単にいうと、第6使徒のラミエルを倒す作戦です。

ラミエルは正八面体の使徒で、幾何学的なシンプルなデザインをした使徒。

このラミエルは最強の使徒と言われていて、エヴァンゲリオン劇中でも最も苦戦を強いられた使徒になっています。

ラミエルの武器は、その強力な加粒子砲で、さらに、移動しながら360度あらゆる視野に入った相手を容赦なく破壊するという、恐ろしい能力をもつ使徒です。

また、防御面においても、エヴァンゲリオンに搭載されている防御システム「ATフィールド」を搭載しているラミエル。

エヴァンゲリオンによる近接戦闘でダメージを与えられるスキもなく、NERVの葛城ミサトを唸らせるほど攻守共完璧な強さを持っていました。

そんなラミエルの弱点がわからないまま、「攻撃時に一瞬姿を現すコアが弱点ではないか」という推察に行きつき、ラミエルを撃退するために考え付いた作戦こそが「ヤシマ作戦」

ラミエルの射程範囲外から超長距離射撃し、ラミエルのコアに強力な一撃を与えて殲滅させるというものです。

強力なパワーを生み出すために、日本全国の電力を集結させてライフルに注ぎ込むという作戦で、全国を一時停電させるという大胆な作戦でした。

一発目はビーム同士が干渉しあい外れるものの、二発目はラミエルのコアに命中し、見事使徒のラミエルの撃破に成功しました。

ヤシマ作戦の名前の由来は?

ヤシマ作戦の名前の由来は二つあると言われています。

まず一つ目は1185年に讃岐国屋島(現在の香川県高松市)で起こった源平合戦の「屋島の戦い」。

この戦いにおいて、那須与一が海上の馬上から平家の扇を矢で射抜いたエピソード、劇中の「遠距離攻撃」にかけて名前を付けられた名付けられたと言われています。

二つ目の由来と言われているのが、『古事記』に記されている日本古来の総称、大八洲(おおやしま)をもとにした説。

本州・九州・四国・淡路・壱岐・対馬・隠岐・佐渡の八つの島から、大八洲という名前で古事記に記されたと言われています。

そしてエヴァンゲリオンでは、“日本全体から電力を集める”という観点から、大八洲(ヤシマ)作戦という名前にしたという説があります。

また、使徒の狙撃地点が二子山であることから別名「二子山決戦」とも呼ばれています。

ヤシマ作戦に使われた電力は?

今回ヤシマ作戦で使用された武器「ポジトロン・ライフル」

この「ポジトロン・ライフル」が使用する大量のエネルギーが必要なため、日本全国から電力が集められました。

作中では「ラミエルの加粒子砲の射程外からA.T.フィールドを貫通するだけの出力に必要な電力」は1億8000万キロワットとされています。

この電力は、現在日本で最も電力を使う日=真夏の昼間に1時間あたりに日本全国で消費する電力量を表しています。

ちなみに、「ポジトロン・ライフル」を一発打つのにかかる電気代は、1kWh=22円として考えた場合、22×4×180000000=158億4000万円

NERVもびっくりの電気代がかかっています。

ヤシマ作戦は実際に行われたこともある?

2011年3月11日に起きた東日本大震災。福島第一原発が被害にあった影響などによって、電力供給が困難となりました。

電力会社から節電要請があった際、インターネットやTwitter上などで始まった様々な節電キャンペーンの総称として「ヤシマ作戦」が使用されました。

この節電キャンペーンが広く知れ渡ると同時に、「ヤシマ作戦」の名前も多く知られるようになりました。

この時のハッシュタグはハッシュタグは「#84MA」

現在でも有効なのかはわかりませんが、実際に「ヤシマ作戦」が行われていたのは事実のようですね!

【ヱヴァンゲリヲン序】ヤシマ作戦のbgmの音楽は何?

テレビ版では

  • 「E-1(DECISIVE BATTLE)」
  • 「E-7(MARKING TIME,WAITING FOR DEATH)」

が使われました。

また、新劇場版:序では

  • 「E-1」のグレードアップ版「EM20#070720」
  • 「EM21_Premix#070705」

が使われていました。

まとめ

いかがだったでしょうか。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」で登場した「ヤシマ作戦」について解説しました!

ラストのシーンはラストシーンは、碇シンジと綾波レイの成長が感じられましたね!

続編である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」ではどのように展開されるのかも楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました