ジュマンジ2のキスシーンが下手すぎて最高!演技を見た人の評価についても

映画・アニメ
ジュマンジシリーズの2作目『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

1995年に公開された『ジュマンジ』の続編で、前作から20年後を舞台にゲームの中に閉じ込められた高校生たちの冒険を描いた物語。

その物語の最中、ある衝撃のシーンがありました。

それは主人公スペンサーとヒロインのマーサのキスシーン。

キスシーンといえば、見どころの一つとなるシーンでもありますがあまりにも下手すぎて、それしか記憶に残ってない!という人も多いはず。。。

そこで今回は、下手すぎる2人のキスシーンについて、見た人の評価とともにご紹介していきます!

ジュマンジ2のキスシーンが下手すぎて最高!

スペンサーとマーサの熱いキスシーンについて

まずは、最高に熱いキスシーンをどうぞ!!

何回見ても笑ってしまいますね!

スペンサー(ドウェイン・ジョンソン)も
マーサ(カレン・ギラン)2人とも初めてのキスということもあり、ぎこちないのはわかります。

ただ、ほんと笑えるレベルで酷かったです笑

そのあと、うまくいかなかったキスをやり直そうとした瞬間

「おいおい勘弁してくれよ、何やってんだ行くぞ!」

とフリッジにツッコミを入れられ残念なことに、
甘いキスを阻止されてしまうことに。

ただ、個人的には、あとちょっとで2人のキスシーンを見れそう!という思いも感じてしまいました。。。

なぜ2人はキスすることになったのか?

では、今回なぜ2人はキスする運びとなったのでしょうか?

それは簡単に申し上げると、「好きになっちゃったから」 です。

もともと、空手使いでクールなマーサに惹かれていたスペンサー。

しかし、スペンサーは奥手でゲーマーで女の子ともまともに付き合ったことがないくらい控えめ男子。

そんな彼が、ジュマンジのゲームの世界ではマッチョでたくましい男となり、様々な危機を乗り越えたことで自信をつけ、自分の思いをマーサに告げることになります。

「実は、7歳の頃から君のことが好きだった」と。

これに対して、実はマーサもスペンサーのことが気になっていたことを告白し、2人の距離が急接近していく展開となったのです。

ゲームクリア後にもキスシーン

ジュマンジ2ではゲームクリア後の現実世界でも、2人はキスをしていました。

 

マーサを見つけた瞬間駆け寄っての熱いキス。

見ているこっちが恥ずかしくなるような状況ではありますが、

ジュマンジの世界で大きく成長したスペンサーだからこそ奥手な自分に自信をつけ、このような大胆な行動ができたのかもしれませんね!

「ジュマンジ3ネクストレベル」ではキスシーンのオマージュも?

実は、2019年12月に公開された、「ジュマンジ3ネクストレベル」でもキスシーンのオマージュと思われるシーンがあります。

今回ドウェイン・ジョンソン演じるスモルダー・ブレイブストーン博士のプレイヤーはスペンサーではなく、おじいさん。

そのため、スペンサーのような笑えるキスではありませんが、ジュマンジ2で見せたキスシーンを彷彿させるシーンとなっているようです!

キスシーンを見た人の評価や感想

このキスシーンを見た人の評価や感想としては、好評のようで

・笑えるほど面白い
・今までで一番のキスシーンだった(一番面白かった)
・あんなにひどいキスシーンははじめて見た(いい意味で)

といった感想を持っている人も多かったようです。

他にもツイッター上ではこのような意見もありました。

また、下手くそすぎるキスシーンのため、いらなかったのではといった意見もありました。

ただ、個人的には、ユーモアに溢れていてとても好きなシーンで、本当に今まで見たキスシーンで一番好きな(面白かった)キスシーンでした!

まとめ

・ゲーム内でのスペンサーとマーサのキスシーンは笑えるほど素敵なキスだった。
・現実世界でのキスはスペンサーの成長を感じられるものだった。
・ネット上の評価では好評価をつけている人も多く、面白いという感想が多かった。

ユーモアに溢れた「ジュマンジ」シリーズ。ぜひ、「ジュマンジ3」も見てみたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました