【呪術廻戦】禪院真希の呪具(武器)や技は?天与呪縛や妹・真衣との過去についても

アニメ

「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中で、2020年10月からはアニメも放送される「呪術廻戦」

作中ではメインの登場人物となる虎杖、伏黒、釘崎の1個上の先輩にあたる女性の呪術師として登場する「禪院真希」

圧倒的な身体能力と呪具の使い手として描かれています。

また、彼女は呪術界において長い歴史と権力を持つ「御三家」の一つ「禪院」家の出身ですが、過去に家柄をめぐっての因縁があるようです。

そこで今回は、「呪術廻戦」に登場する禪院真希が使用する呪具(武器)や天与呪縛、そして彼女の過去について解説していきます!


【呪術廻戦】禪院真希の呪具(武器)や技は?

天与呪縛(てんよじゅばく)

呪術廻戦の世界では、極めてわずかな人間は「天与呪縛(てんよじゅばく)」という呪いをかけられ、生まれてくることがあります。

この天与呪縛とは、何かを犠牲にすることで、大きな力を得るための呪いです。

禪院真希の場合、呪力が使えず、特殊なメガネをしなければ呪霊も見えない代わりに、「身体能力の高さ」を得ています。

他にも天与呪縛を受けている人物は登場しており、

  • 東京校1年の虎杖悠二
    オリンピック選手以上の身体能力や普通の人間にとって猛毒である特級呪物を喰らっても死なない、さらには呪霊に乗っ取られない肉体を持っています。
  • 京都校の与幸吉(究極メカ丸)
    手足の感覚を持たず生まれ、皮膚は月明かりにも焼かれる程の脆さの代わりに、「広大な術式範囲」と「呪力出力」という強力な力を使えます。
  • 伏黒恵の父・伏黒甚爾
    呪力0で生まれますが、「研ぎ澄まされた五感」「呪いの耐性」「驚異の身体能力」という強さを持っています。

呪具①:眼鏡

真希が普段からつけている眼鏡は普通のメガネではなく呪力のこもった呪具の一つです。特定の名前があるのかは不明。

真希は呪力を持たないためこれが無いと呪霊が見えないため、戦闘時はもちろんのこと、普段の生活でもこのメガネをかけています。

また、真希自身の視力が悪いのかについては現在のところ明らかにはなっていません。

ただ天与呪縛によって身体的なポテンシャルは高いと思われるので、視力はいいのではないかと思われます。

呪具②:屠坐魔(とざま)

片刃の短剣状の呪具で、真希が五条に貸していましたが、それを五条悟が無断で虎杖に又貸し。

少年院における特級呪霊との戦闘で破壊されるてしまいます。

その後、虎杖に返せと迫りますが、その場は虎杖にぐらかされ、結果行方不明となっています。

呪具③:游雲(ゆううん)

特級呪具の一つで、形状は三節棍。

この呪具は特級呪具の中でも唯一術式効果がなくシンプルに力の塊で、使用者によって左右される呪具です。

天与呪縛により驚異的な身体能力を持った真希とは相性もよく、特級呪霊である「花御」を吹っ飛ばすほど強力な呪具として描かれていました。

またこの遊雲は、元々夏油傑が所有していた物で、夏油に敗れた過去がある真希にとってこの呪具を使用するの胸糞悪いらしい。

売れば5億円の価値がある貴重品ですが、禪院真希だけでなく、伏黒恵、東堂葵戦闘中に使用していました。

呪具⑤:薙刀(なぎなた)

作中で何度か登場する薙刀ですが、呪具となっているのは、薙刀の先頭の刀のみ。

そのため、京都交流戦で三輪霞と対峙した際、迷わず薙刀の柄(木の部分)を折り、隙を突くために死角に隠れたと見せかけての奇襲するなどしていました。

呪具⑥:黒い剣

伏黒恵が、十種影法術の応用で自身の影の中に収納していた頭身が黒い剣。

正式名称は現在のところ明らかになっていません。

しかし、等級は不明ですが、特級呪霊である花御にもダメージを与えたので、それなりの力はあると思われる呪具です。

【呪術廻戦】禪院真希の過去や妹・真衣との確執について

真希の実家は呪術界御三家の一角である禪院家です。

五条、加茂と並ぶエリートの血筋を受け継ぐ真希ですが、生まれた頃から呪力が無く、呪霊を見ることもできない体質で生まれてきました。

禪院家においては、呪力や術式を使えて初めて人間としての扱いを受けるため、術式がないために呪霊を祓えないことが禪院家では許されません。

そのため、“落ちこぼれ“として家族からはあまりいい扱いを受けていなかったのです。

また、真希には双子の妹・真衣がいます。

彼女は呪力はあったものの、呪術師として生きることに価値を見出せず、呪術師として生きたくないとも思っていました。

幼い頃は真希と真衣は仲が良かったのですが、真希が人間として扱ってくれない禪院家に対し

「禪院家を見返す」

といって家を出て行ってから、2人の関係は悪化。

真衣は呪術師になりたくなかったのに、真希がいなくなったことで真希の分も頑張らなくてはいけなくなってしまったため真希を憎んでいたのです。

しかし、真希は今でも変わらず真衣のことをかわいい妹として扱い、真衣も表面的には憎んでいるものの心の奥底では真希のことが好きであることが交流戦にて判明しました。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、「呪術廻戦」に登場する禪院真希が使用する呪具(武器)や天与呪縛、そして彼女の過去について解説しました!

真希の実家は呪術界御三家の一角である禪院家ですが、生まれた頃から呪力がなかった真希はひどい扱いを受けていたようです。

真希は「本来持って生まれたはずの術式と呪力を持たない代わりに人間離れした身体能力を得た」という天与呪縛です。

真希は隙を突くために躊躇わず武器を捨てる、死角に隠れたと見せかけての奇襲など咄嗟の判断力にも優れているので呪具を持った彼女はおそらく準1級呪術師レベルの実力はあります。

現在原作ではかなりの大怪我を負っていましたが、今後の活躍があるのでしょうか?

ぜひ復活して、再度華麗な薙刀捌きを見せて欲しいですね!

2020年現在、アニメ『呪術廻戦』は絶賛放送中です。

第二期の公開も決定しているので、「呪術廻戦」が気になったという方はこれを機にアニメを見直してみるのもいいかもしれませんね!

 

『呪術廻戦』を「見逃した!」「もう一度見たい!」という方は次の手順で無料視聴することができます!

『呪術廻戦』を無料視聴する方法

 

U-NEXTの無料トライアルに登録!

『呪術廻戦』を無料で見放題!

他の作品も無料で視聴する!

31日間以内に解約で料金は”タダ”

 

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間無料

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

U-NEXTの登録方法はこちら

>>U-NEXTにスマホで登録する方法!

U-NEXTの解約方法はこちら

>>U-NEXTにスマホで解約する方法!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました