【タイタニック】の映画は実話でノンフィクション?作り話の境界線を比較まとめ!

映画・アニメ

1997年に公開された映画「タイタニック」

若き日のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが出演し、今なお愛される不朽の名作となっています。

映画「タイタニック」は実際に起こった豪華客船タイタニック号の沈没事件を元に製作された映画になっています。

しかし、全てが事件を元に作られた作品ではなく、映画化に当たっていくつかの脚色部分(作り話)も存在しています。

そこで今回は映画「タイタニック」の実話部分と作り話部分をまとめてご紹介していきます!


【タイタニック】実話(ノンフィクション)部分は?

沈没直前まで演奏した音楽家たち

「タイタニック」の中でも印象的なシーンで、みんなが避難している中で、みんなが安心できるようにと演奏を続けていた音楽家が登場していました。

あまりにも突飛な存在のため、フィクションかと思っていましたが、実はあの音楽家たちは実在しています。

その事実が判明したきっかけとなったのが、2013年10月に開かれたオークションで出品されたヴァイオリン。

このヴァイオリンの持ち主を遡っていくと、”ウォレス・ハートリー”という人物にたどり着きます。

この”ウォレス・ハートリー”こそ、沈没していくタイタニック号から乗客が安心して避難できるようにと、全員が命尽きるまで演奏を続けた音楽家のリーダーだったのです。

最後は主と共に賛美歌「主よ 御許に近づかん」(讃美歌351番「オータム 」だったとも言われていますが)を奏で、海底に沈みました。

ちなみに、ハートリーのヴァイオリンは、1910年に婚約者から贈られたもので、遺体と共に引き上げられた際には、ハートリーの体に縛り付けられた状態だったとのこと。

その後、ヴァイオリンは婚約者に託され、紆余曲折を経て出品者の母親の手に渡ったと言われています。

成り金・モリー・ブラウンは歴史的な女性活動家だった?

映画「タイタニック」にはの仕事の成功で金持ちとなったマーガレット・“モリー”・ブラウンが登場します。

彼女は終盤では、ボートの乗組員に救出の指示を出すなどの行動をしていました。

そんな彼女も実在した人物で、モデルとなったのは、マーガレット・ブラウンという女性です。

マーガレット・ブラウンは通称「不沈のモリー・ブラウン」と呼ばれた女性で、女性の権利獲得に情熱を燃やしていた人物でした。

その証拠にブラウン一家は「デンバー女性クラブ」の創立メンバーとして、成人教育や慈善活動を通し、女性にも平等な機会が与えられるよう働きかけていました。

ちなみに、タイタニック号に乗っていた理由は、ブラウンは孫が病気になったと聞き、急遽ヨーロッパ旅行からアメリカに帰るため。

(ジャックへのタキシードを持っていたのも、そのヨーロッパ旅行中に買ったと言われています。)

そして、沈没事故の際には、周りの男性たちよりも上手に指揮をとり、多くの人々が救命ボートへ乗り込むのを助けたと言われています。

また、ボートの乗組員に指示して、他の生存者を探すようにボートを船へ戻らせるなどの指示もしており、その行動によって一躍有名な人物となりました。

ベットで抱きしめ合う老夫婦も実在していた?

音楽家やモリー・ブラウン以外にも「タイタニック」には実在した人物が登場していました。

その人物は、沈没し、部屋が浸水しはじめた時、最期を祈るかのようにベッドの上で抱きしめあって、手を強く握りあった老夫婦です。

彼らの名前は、イジドーとアイダ。

2人はもともとファーストクラスの乗客で、優先的に救命ボートへ乗せてもらえるはずでした。

しかしイジドーは女性と子どもが全員無事に脱出するまで、自分は脱出することを拒否。

アイダはすでにボートに乗っていましたが、そんな夫のことを聞いてボートを降り、彼のもとへと向かいました。

そして2人で抱き合って暖を取っていたところ、大波にさらわれてしまったのです。

目撃者の情報によると、「最後まで抱き合っていた」という2人。

まさに映画のような結末を迎えていたのです。

【タイタニック】作り話(フィクション)部分は?

ジャックとローズのラブストーリーはフィクション

実在する人物も多い「タイタニック」ですが、ストーリーの主軸とも言えるジャックとローズのラブストーリーはフィクションです。

もともと、キャメロン監督は、沈没事故だけを忠実に再現した映画を製作する予定でした。

しかし、調査をする中で船内の階級格差に気付くこととなり、身分差のラブロマンスを取り入れることにしたのです。

そこで生まれることとなったのが、本作のメインカップルであるジャックとローズ。

2人とその周囲の人々(母親など)はほとんどがフィクションとなっていますが、ローズにはモデルとなっている人物がいます。

その人物はアメリカ人芸術家の”ベアトリス・ウッド”という人物です。

また、偶然ですが、犠牲者の中にジャックと同性のジョセフ・ドーソンという人物が存在しており、タイタニックファンの中には「J.ドーソン」と刻まれた墓所を訪れる人もいるようです。

三等客室の乗客は救出のチャンスさえ与えられなかった

劇中では、一等客室、二等客室、三等客室の乗客に対して、扱いの違いはありましたが、全員に救命胴衣を渡していたり避難勧告を行なっていました。

しかし、実際には三等客室の乗客は、水が流れ込んでくるまで事態を知ることはなかったと言われています。

タイタニック号の製造を担っていたホワイト・スター・ライン社は、各等級の乗客をエリアに分けて滞在させ、裕福な乗客とそうでない乗客が船内で出会わないようにしていました。

こういった構造だったため、船が沈んでいった際に、階級を分けるゲートで分断されていた三等客室の乗客は、水が流れ込んでくるまで事態を知ることもなく、その結果この階から多くの犠牲者が出たのです。

また救出についても、実際に沈没していく船内で、乗客たちは何をすべきか全く分かっていなかったとのこと。

タイタニック号は前評判で「不沈船」と謳われていたため、船の安全性への過信がありました。

さらに救命ボートも少なくするという問題もあったため、乗客たちのパニックに拍車をかけたのです。

こうした不運が重なって多くの人々が命を落としており、中でも三等客室の乗客には救出されるチャンスすらほとんど与えられなかったのです。

スミス船長は生きている?

これまでの経歴から新造船の処女航海で何度も舵を任されてきたスミス船長。

映画では海水に飲み込まれて死亡したと思った人も多いと思いますが、実は遺体が引き上げられていません。

また、生還した人たちの証言にも一貫性がなく、救命胴衣を着けて海に浮かんでいたとも、救命ボートで助けられたとも言われています。

こう言った証言からスミス船長には「生存説」も上がっており、実はいち早く逃げたのでは?とも言われています。

ただ、映画の終盤であったように、沈没の10分前に操舵室へ入ったという証言もあったため、キャメロン監督はこの説を採用し、映像化したのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は映画「タイタニック」の実話部分と作り話部分をまとめてご紹介していきます

【実話(ノンフィクション)部分】

・沈没直前まで演奏した音楽家たち

・ボートの乗組員に救出の指示を出していたマーガレット・“モリー”・ブラウン

・部屋が浸水しはじめた時、最期を祈るかのようにベッドの上で抱きしめあって、手を強く握りあった老夫婦

【作り話(フィクション)部分】

・ジャックとローズのロマンス部分や2人の関係者

・三等客室の乗客への救出への扱い

・スミス船長の生死の描き方

「タイタニック」について合わせて読みたい記事はこちら!

>>【タイタニック】ローズの母のその後は?母親役の役者についても

>>【タイタニック】ローズの”私飛んでるわ”の意味と船の先端でのセリフまとめ!

>>【タイタニック】アンドリュースが時計を直していた理由は?俳優についても

>>【タイタニック】車内のラブシーンでジャックが震えていた理由は?

>>【タイタニック】キャルドンは悪いやつ?その後や執事の生死についても

>>【タイタニック】ネックレス(宝石)を捨てる理由は?本物の値段や実在するのかについても

>>【タイタニック】実話(ノンフィクション)と作り話の境界線比較まとめ!

>>【タイタニック】音楽隊のシーンは実話だった?曲名や感動のセリフについても

>>【【タイタニック】最後のシーンでローズは死んだ?夢だったのかについても

 

おすすめ動画配信サービス!
映画・アニメが好きならU-NEXTがおすすめ!  

◆見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信(2021年4月時点)

◆「31日間無料トライアル登録」の特典が充実!

  • 「月額プラン2,189円(税込)が31日間無料(無料期間で見放題作品の視聴が可能)
  • 「600円分のU-NEXTポイントをプレゼント」

◆「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。(無料トライアル期間中もポイントは使えます)

※ポイントは無料期間も使えますが、不足分は有料となりますので、ご注意ください。

   

U-NEXTを今すぐ試す!

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

・U-NEXTの登録方法はこちら・

・U-NEXTの解約方法はこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました