【ミッションインポッシブル】クレア役の今現在は?エマニュエル・ベアール出演作品についても

映画・アニメ
1996年に公開された、シリーズ1作目『ミッション:インポッシブル』。

この映画にクレア・フェルプス役で出演したエマニュエル・ベアールは当時30代前半。

今回は、50代になったエマニュエル・ベアールの現状や過去の恋愛遍歴なども合わせてご紹介していきます!

【ミッション:インポッシブル】クレア・フェルプスとは?

クレア・フェルプスは、IMFのスパイで、ジム・フェルプスの妻。

プラハの任務で死んだと思われたが、生きており、同じく生き残ったイーサンを助けます。

しかし、実は裏切者で夫のジム・フェルプスに指示されてイーサンを補佐、監視していました。時に体も提供する一方で、イーサンに対して好意を抱くようになる。

任務で死亡したと思わせるも、実際は生存しており、本物のNOCリストを手に入れて裏切者ジムを呼び出すというイーサンの作戦を助けていました。

TGV(高速鉄道)では、ジムに変装したイーサンに話をすることで、ジムとつながっていたことがバレてしまいます。

繋がりを知られたジムがイーサンを撃ち殺そうとした時には反論し、最終的にジムに撃たれて死んでしまいました。

【ミッションインポッシブル】クレア役:エマニュエル・ベアールの今現在は?

プロフィール

名前  :エマニュエル・ベアール(Emmanuelle Béart)
生年月日:1963年8月14日
出身地 :フランス・サントロペ
職業  :女優

エマニュエル・ベアールは27歳の時に整形手術を行っており、それにより彼女の人気の秘訣でもあった「ふっくら唇」を手に入れていたようです。

しかし彼女自身、唇の整形手術は失敗だったと語っており、整形後の仕上がりに後悔してしまったとのこと。この失敗により二度と整形はしないと決めたようです。

映画の世界で頑張り続けるために、美しさや若さを維持することも簡単ではないようです。

また、現在はほぼノーメイクの顔をインスタグラムにアップするなど、加工なしの写真も堂々と公開しているようで、ありのままの自分も出しているようですね!

Emmanuelle Béart on Instagram: “#haveagreatweek 🙏🏻☀️”
5,712 Likes, 316 Comments - Emmanuelle Béart (@emmanuellebeart) on Instagram: “#haveagreatweek 🙏🏻☀️”

これまでの恋愛遍歴や夫・子供について

エマニュエルは1993年に作品で共演した俳優のダニエル・オートゥイユと結婚し、同年に長女・ネリーを出産しましたが、2年後の1995年に離婚。

Instagramでも娘・ネリーとのツーショット写真を載せることも多く、2人は仲がいいようです。

Emmanuelle Béart on Instagram: “#happy24 î Love you ma The Nana 🌹#mydaughter💋”
4,345 Likes, 340 Comments - Emmanuelle Béart (@emmanuellebeart) on Instagram: “#happy24 î Love you ma The Nana 🌹#mydaughter💋”

エマニュエルは最初の夫ダニエルと破局後、音楽プロデューサーのデヴィッド・モローと交際。

1996年に息子ヨアンさんが生まれますが、デヴィッドとは破局しています。

Emmanuelle Béart on Instagram: “#weekendaway #finallygotto #goteborg #sweeden🇸🇪 to see my son who's studying in #goteborg #university 😀#gothenburg 💙 #haveagreatweekend”

その後、2008年に俳優のミカエル・コアンと再婚し、2009年にエチオピアから男の子を養子に迎えていますが、2011年に離婚しました。

現在、交際相手がいるかについては、不明です。

美しい美貌を持ち合わせているだけあって、恋多き情熱的な女性であることは間違いないようです。

主な出演作品について

天使とデート

ハリウッドデビュー作。天使と人間の恋を描くファンタジー・ラブストーリーで、天使役で出演したエマニュエルに本物の天使のようだという声も多かったようです!

美しき諍い女

かつて妻をモデルに最高傑作を描くも断念した画家が、若い女性マリアンヌと出会うことで再び意欲を沸かせ完成に取り掛かる姿を、美しい自然と共に画家とモデル、画家の妻、モデルの恋人らの心の機微を描いていくストーリー。

この作品中でエマニュエルは4時間以上に渡る上映時間のほとんどをヌードで演じて話題になった衝撃作となっています。

フランスの女

夫が戦地から戻って来ないかもしれない、そんな不安から他の男と関係してしまう主人公ジャンヌ。

ジャンヌ、夫、不倫相手の三角関係を描いた作品。この作品でエマニュエルはモスクワ国際映画祭女優賞を受賞しました。

8人の女たち

https://twitter.com/fuku29gorone/status/791613031843147776?s=20

クリスマス・イブの朝、雪のため密室となった大邸宅で、主人を殺害した犯人を解き明かしていくストーリー。

ベルリン国際映画祭芸術貢献賞やヨーロッパ映画賞女優賞を受賞しました。

まとめ

・クレア役のエマニュエル・ベアールは現在50代であるも、現在でも美しい女性である
・過去に二度の結婚と離婚を経験しており、恋多き女性である
・美しい美貌から、多くの作品にも出演しており、中にはヌードで演じる作品もある

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました