【ハリーポッター賢者の石】禁じられた森の黒いマントの正体は?罰則の意味についても

映画・アニメ

世界的にも大人気作品となったハリーポッターシリーズの1作目である「ハリーポッターと賢者の石」

作中では、夜に外出した罰としてハリーとマルフォイはハグリッドの手伝いをするため禁じられた森に入ります。

その時、ハリーとマルフォイは黒いマントを着た人物に遭遇します。

黒いマントの人物は誰だったのか気になった人も多かったのではないでしょうか?

そこで今回は、「ハリーポッターと賢者の石」の禁じられた森のマントの人物と、罰則の意味について解説します!


【ハリーポッター賢者の石】禁じられた森の黒いマントの正体は?

黒いマントの正体はヴォルデモート?

深夜に外出した罰としてが傷ついたユニコーンを見つけることになったハリー達。

ハリーたちがユニコーンを探していると、ユニコーンの血を吸う黒いマントを来た怪しい人物が登場します。

その人物の正体はクィレルに憑依したヴォルデモートです。

原作ではこの場面で、

その時、いままで感じたことのないほどの激痛がハリーの頭を貫いた。額の傷痕が燃えているようだった-

と記述されています。

ハリーの傷痕が激しく痛むのは、ヴォルデモートに関わることに遭遇した時です。

そのため、この場面でハリーを見つめていたのは、実質的にはヴォルデモートということになるのではないでしょうか。

また、「賢者の石」で、ハリーはクィレルと話したり、クィレルの授業(闇の魔術に対する防衛術)を受けたりしていますが、その場面では、傷痕は激しく痛んではいません。

つまり、傷痕と(ヴォルデモートのとりついた)クィレルの感情、行動には直接の関係はありません。

クィレルに憑依するヴォルデモートが表面化して、ハリーを見つめたため、ハリーの傷痕も激しく痛んだのだと考えられますね。

黒いマントの人物に足がないのはなぜ?

黒いマントの人物は上記でもお伝えしたように、クィレルに憑依したヴォルデモートです。

ユニコーンを吸っていたのはヴォルデモートだとは言え、実際の体はクィレル。

足がないのはなぜだったのでしょうか?

この理由として考えられるのは、恐怖を煽る演出をするため。

原作では、このシーンでは、足がないと言った描写はなく、ただ去ったことが記されていたため、映画では足など無くし飛んでるように見せ不気味な演出をしたのでしょう。

また、血を吸っていたことや足がなく、黒いマントをまとっていたことから、ディメンター(吸血鬼)と視聴者に思わせる意図もあったのかもしれませんね!

そもそもなぜ罰則が禁じられた森?

就寝時間を過ぎてハグリットの家に行ってたハリー達とマルフォイですが、それが先生にバレて罰として、深夜に禁断の森に傷ついたユニコーンを探しに行く事になりました。

しかし、そもそも、夜に外出してはいけないのに、なぜ罰が夜に、しかも立ち入りを禁止している禁断の森なのでしょうか?

この理由について考えられるのは、ダンブルドアが、ヴォルデモートの姿をハリーに見せるために、わざと森へ行かせたかったからというもの。

ダンブルドアは夜の森にヴォルデモートが潜んでいることをあらかじめ知っており、ハリーに強くなって欲しいという思いと、ヴォルデモートの姿を見せるためにわざと森へ向かわせたのではないでしょうか。

また、危ないところでフィレンツェが現れたのは、ダンブルドアがあらかじめ頼んでいたからと考えると納得できるような気もしますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、「ハリーポッターと賢者の石」の禁じられた森のマントの人物と、罰則の意味について解説しました!

禁じられた森の黒いマントの正体はヴォルデモートでした。

また、罰則が禁じられた森になった意味としては、ダンブルドアがヴォルデモートの姿をハリーに見せるためだったのではないかと考えられます。

「見逃した!」「もう一度見たい!」という方は次の手順で全作無料視聴することができます!

『ハリーポッター』を無料視聴する方法

 

Huluの無料トライアルに登録!

②『ハリー・ポッターシリーズ』を全作無料で見放題!

③他の作品も無料で視聴する!

④2週間以内に解約で料金は”タダ”

 

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
Hulu
見放題
2週間無料

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました