【ミッションインポッシブル】ルーサー役の俳優はヴィング・レイムス!プロフィールも

映画・アニメ
全6作のシリーズがある『ミッションインポッシブル』。

その中に出てくるイーサンの相棒とも呼べる黒人ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)。

今回は、そんなルーサー・スティッケルの役どころや、ヴィング・レイムスのプロフィール、出演作についてご紹介します!

【ミッションインポッシブル】ルーサー・スティッケルについて

ルーサー・スティッケルの役どころ

ルーサーは、イーサンハントと並んでCIAのIMF(Impossible Missions Force)部門で働く天才ハッカーです。

キャラクターとしては、口調はやさしく、イーサンの最も信頼できる友人であり、親密な存在となっています。

また、『ミッション : インポッシブル』全シリーズを通して出演をしているのが、イーサン・ハント役以外には、ルーサー役のヴィング・レイムスだけ。

イーサンはもちろんのこと、ルーサーも「ミッション : インポッシブル」シリーズには欠かせない存在になっています。

ルーサー役俳優のプロフィール

名前  :ヴィング・レイムス(Ving Rhames)
生年月日:1959年5月12日
出身地 :アメリカ合衆国 ニューヨーク
職業  :俳優

ヴィング レイムスは『グリーンマイル』の死刑囚・コーフィーも演じている?

ヴィング・レイムスは、グリーンマイルの俳優マイケル・クラーク・ダンカンに似ているとネットでもささやかれているようです。

マイケル・クラーク・ダンカンは、1957年12月10日生まれのアメリカの俳優です。

1995年の「フライデー」でスクリーンデビューを果たしました。1999年「グリーンマイル」では、
超能力で人を癒す死刑囚・コーフィーを演じ、アカデミー助演男優賞にノミネートされています。

残念ながら、2012年9月3日に心筋梗塞でこの世を去りました。

ヴィング・レイムスの主な出演作品

パルプフィクション

アメリカの低級犯罪小説であるパルプマガジン的なストーリーをコンセプトに殺し屋たちの話を3つの物語が交錯するように語られるコメディあり、ヴァイオレンスありのドラマ。

この作品の中で、ギャングのボス・マーセルス・ウォレスを演じています。

ピラニア リターンズ

https://twitter.com/andyandersonbok/status/754380883025539073?s=20

リゾート地の湖で浮かれ騒ぐ能天気な若者たちを、地底湖より出現した人食い魚が恐怖に陥れるパニック・ホラー。

今作ではピラニアに立ち向かう役として、前作と同様に出演しています。

沈黙の処刑軍団

裏社会の大物が率いる組織と、ブラック系&ヒスパニック系ギャングの抗争を描くクライム・アクション。

この作品でも、ギャングのボス・囚人アイスマンとして出演しています。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

https://twitter.com/JHonJHon_mov/status/1127951046653779968?s=20

たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>の続編。

この作品でヴィング・レイムスは、木星の重力にも耐える力持ちの超人チャーリー27として出演しています。

まとめ

・ルーサー・スティッケルは天才ハッカーで、「ミッションインポッシブル」の全シリーズに出演している
・ルーサー役のヴィング・レイムスはギャングのボスなどの役柄での出演も多い

見た目は一見強面ですが「ミッションインポッシブル」ではやさしい一面も見せるルーサー。

そんなギャップを楽しむのもアリかもしれませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました