【ハウルの動く城】カルシファーの契約の秘密や正体は?その後や名前の意味についても

アニメ

2004年に 公開された映画「ハウルの動く城」

作中では主人公ハウルの相棒として、火の悪魔”カルシファー”が登場していました。

動く城の原動力となっているカルシファーですが、ハウルとの契約の秘密など、謎が多い不思議な存在でもありました。

そこで今回は「ハウルの動く城」のカルシファーの正体や契約の秘密について解説していきます!

【ハウルの動く城】カルシファーの契約の秘密や正体は?

ここからは謎の多いカルシファーの正体や契約の秘密について解説してきます!

ハウルとカルシファーの契約の秘密は?

 

引用:https://www.ghibli.jp/works/howl/#frame

ハウルとカルシファーの契約の秘密、それは「ハウルの心臓をカルシファーに与えることで、カルシファーの力をハウルが得る」ということです。

劇中終盤で、ソフィーがハウルの過去に迷い込んだシーンでは、少年のハウルが星の子(後のカルシファー)に心臓を与えて契約をしていたことが判明。

このシーンで、星の子が湖に落ちて消えてしまうシーンがありましたが、このシーンでは星の子は空から地上へ降ってくるとすぐに死んでしまうことを表現していました。

そのため、それをかわいそうに思ったハウルは、星の子を死なせないために自分の心臓を与え、悪魔にする契約を選択するのです。

星の子(悪魔)との契約は自分の体の一部を与えることで成立し、心臓を与えることでより強力な力を得られます。

しかし、その代わりに、悪魔と契約者は生死を共にすることとなってしまうのです。

さらに、その契約の期間が長くなればなるほど、契約者は悪魔に心を支配されるようになり、姿も化け物のような姿になってしまうのです。

悪魔と契約者が生死を共にするということは、カルシファーが心臓を戻しても、契約者(ハウル)は死んでしまうことになるのです。

さらに、ハウルにこき使われること自体も嫌っていたカルシファーは、ハウルとの契約を解除を望んでいました。

最終的に、契約の秘密を知ったソフィーがハウルに心臓を戻し、二人の契約を解除することに成功。

しかしこの契約の解除は、実はソフィーでなければできなかったのです。

引用:https://www.ghibli.jp/works/howl/#frame

映画でははっきりと描かれていませんでしたが、原作で、ソフィーは“生命を吹き込む魔法”の力を持っています。(監督の意向で敢えて曖昧にしたようです)

ソフィーはハウルに心臓を戻す際、本来であれば契約解除によって死んでしまうはずのハウルとカルシファーに対して、無意識のうちに“生命を吹き込む魔法”の力を使っていたのです。

カルシファーの本当の正体は星の子

引用:https://www.ghibli.jp/works/howl/#frame

原作『魔法使いハウルと火の悪魔』では、カルシファーは「星の子」と呼ばれる存在です。

本来は流れ星のようなもので地上に落ちれば命が尽きる生物でした。

しかし、ハウルは、地上での短い命である「星の子」を不憫に思い契約を結びます。

上記でもお伝えしたように、強力な魔力を手に入れ生き延びたカルシファーですが、この契約には互いにデメリットがありました。

カルシファーはハウルが死ぬと同時に消滅してしまい、またハウルもカルシファーと長期的に契約を結んでいると心を失い化け物になってしまうのです。

契約の破棄するには、第三者に契約内容を気づいてもらう必要があったのです。

実は、カルシファーはソフィーに契約内容に気づいてもらうため、様々なヒントを与えていたのです。

彼らの出会いは偶然だったのですが、その後のハウルの人生を大きく変えるきっかけになりました。

カルシファーのその後は?

引用:https://www.ghibli.jp/works/howl/#frame

ソフィーのおかげで契約から解除されたカルシファーですが、元々は「星の子」であり、地上に降りてしまうとすぐに死んでしまうはずです。

しかし、ソフィーの魔法のおかげで生命を吹き込まれたカルシファーはすぐ死ぬことは無くなりました。

そしてハウルからが開放された後自分から戻ってきて「また一緒にいたい」と言っていました。

このことから考えると、お城の動力源役として家族としてハウル達と行動を共にしているのではないでしょうか?

カルシファーの名前の由来は”サタン”?

引用:https://www.ghibli.jp/works/howl/#frame

「ハウルの動く城」で火の悪魔として登場した”カルシファー”ですがその名前の由来はなんなのでしょうか?

公式な名前の由来については、明らかになっていません。

しかし、現在有力視されている名前の由来としては、「熱量」を表す”cal(calorie・カロリー)”、悪魔を表す”ucifer(ルシファー)”を合わせたものではないかと言われています。

これであれば、劇中で登場した火の悪魔との関連性もあり、納得が行くのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は「ハウルの動く城」のカルシファーの正体や契約の秘密について解説しました!

ハウルとカルシファーの契約の秘密、それは「ハウルの心臓をカルシファーに与えることで、カルシファーの力をハウルが得る」こと。

また、この契約を結ぶことで悪魔(カルシファー)と契約者(ハウル)は生死を共にすることとなってしまうのです。

契約を結ぶ前、カルシファーは星の子として地球に落ちてきていましたが、すぐに死んでしまう星の子を不憫に思い、ハウルは契約を結んだのです。

 

『ジブリ』作品を「見逃した!」「もう一度見たい!」という方は次の手順で無料視聴することができます!

『ジブリ』作品を無料視聴する方法

 

TSUTAY TV/DISCUSの無料トライアルに登録!

『ジブリ』作品を無料で借り放題!

他の作品もポイントを利用して無料で視聴する!

30日間以内に解約で料金は”タダ”

 

\ジブリ作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYA TV
30日間無料
1,026円/月

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAY TV/DISCUSの登録方法はこちら

>>TSUTAY TV/DISCUSに登録する方法!

TSUTAY TV/DISCUSの解約方法はこちら

>>TSUTAY TV/DISCUSに解約する方法!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました