【E.T.】エリオットの子役は誰?今現在の年齢やオーディションの様子についても

映画・アニメ

1982年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督のもと制作されたSFファンタジー「E.T.」

「E.T.」という作品自体が、30年以上前の作品で不朽の名作となっています。

作中では主人公・エリオットが登場しましたが、現在の姿はどうなっているのでしょうか?

そこで、今回は「E.T.」に登場したエリオット役の子役の年齢や現在について解説していきます!


【E.T.】エリオットの子役は誰?

エリオットとは?

E.T.と遭遇し、部屋にかくまい、地球のことを教えるなど交流するうちに、E.T.との間に何らかの結びつきができ、お互いの感情や感覚を共有できるようになります。

そのため、家でE.T.がビールを飲んで酔っ払うと、学校にいるエリオットも酔っ払ってしまい、解剖用の大量のカエルを逃がす大騒ぎを引き起こします(その際に、少女にキスをしていました)。

また、E.T.のために尽力していて、通信機の材料をかき集めたり、完成した通信機を設置するために自転車で森に向かうなど一生懸命な場面もありました。

一方、E.T.との結びつきが強いため、E.T.と一緒に衰弱する場面もありました。

父親がメキシコに行ってしまったことをさみしがっている場面もあり、E.T.の存在を家族が信じてくれない時には、「パパなら分かってくれる」と言い、母親を悲しませる姿もありました。

さらに、ガレージで父親のシャツを見つけると、コロン(シー・ブリーズ)の匂いを懐かしんだりと、パパのことが大好きな少年です。

エリオットの子役・ヘンリートーマスの年齢や現在は?

エリオット役で主演したのはアメリカ人俳優ヘンリー・トーマス。

  • 名前  :ヘンリー・トーマス(Henry Thomas)
  • 生年月日:1971年9月9日 (2020年現在51歳)
  • 出身地 :米国テキサス州サンアントニオ
  • 身長  :182cm

2020年現在51歳になったヘンリートーマスは、オーディションに合格し、1981年の映画『Raggedy Man(原題)』でデビューします。

1982年の映画『E.T.』で主人公の男の子エリオットを演じて、世界的に有名な子役になり、『E.T.』以降も、映画やドラマ、テレビ映画などに出演。

1990年代にはバンドで音楽活動もしています。

また、プライベートでは、ヘンリー・トーマスは過去に2回結婚・離婚を経験しています。

2000年にケリー・ヒルと結婚、2002年に離婚。

2004年にドイツ人女優マリー・ツィルケ(Marie Zielcke)と結婚。

2人の間には娘ヘイゼル(Hazel)ちゃんが誕生しましたが、2007年に離婚しています。

現在では、トーマスはアナリー(Annalee)さんという女性と3度目の結婚をしていて、アナリーさんとの間に子供が2人いるようです。

主な出演作

ヘンリー・トーマスの主な出演作については次のようになっています。

【映画】
1982年 『E.T.』
1984年 『ウィンター・ローズ』
1984年 『Cloak & Dagger(原題)』
1989年 『恋の掟』
1994年 『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』
1995年 『誘導尋問』
1999年 『悪魔の棲む部屋』
2000年 『すべての美しい馬』
2002年 『ギャング・オブ・ニューヨーク』
2003年 『11:14』
2010年 『親愛なるきみへ』
2016年 『ウィジャ ビギニング』
2017年 『ジェラルドのゲーム』
2019年 『ドクター・スリープ』

【ドラマ】
1998年 『モビー・ディック』
2006年 『スティーヴン・キング 8つの悪夢(ナイトメアズ)』
2007-08年 『FBI失踪者を追え!』
2009年 『CSI:科学捜査班』
2011年 『メンタリスト』
2013年 『Betrayal』

映画「ドクター・スリープ」のジャックトランスを演じたのがヘンリー・トーマスということはあまり知られていないようですね。

https://twitter.com/_yureiclub_/status/1304775288706850816?s=20

E.T.のオーディションが天才的すぎる

30年以上前に公開された「E.T.」。E.T.の親友・エリオットを決めるオーディションは監督スピルバーグを唸らせたそうです。

実際にそのオーディションの様子をご覧ください。

「(オーディションでは)初期の脚本からのシーンを読んだんだけど、それから即興でやるように言われたんだ」と、『Esquire』誌とのインタビューで当時を振り返るヘンリー。

そのおおまかな内容としては、次のように答えています。

『君は誰かを見つけるけど、彼らはそれを君から取り上げようとする。それは君の友達で、君は友達が去ってしまうのを望んでいない』って感じかな。

そして僕は泣きはじめ、一生懸命やってみたんだと思う」

この演技はスティーヴン・スピルバーグ監督をもうならせ、映像の最後には「Ok kid, you got the job(君で決まりだよ!)」とその場で採用が決まっています。

実際の会話内容は英語のためわからないにしても、泣く表情や訴えかける表情は、見ているだけで、心が揺さぶられてしまいますね!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「E.T.」に登場したエリオット役の子役の年齢や現在について解説しました。

エリオット役を務めた、ヘンリーはE.T.に出演していた頃は、「もし失敗したら、どうなるんだろう?」と実は心配して、失敗したら「クビになっちゃうかな?」と思っていたそうです。

しかし、その心配な姿は、E.T.では全く感じられず、エリオットの心情がとても伝わってくる素敵な演技でした。

現在は51歳となり、大人になりましたが、今後も活躍して行ってくれることを期待したいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました