【コンフィデンスマンJP】ランリウの本物は誰?女優や子役についても

映画・アニメ

2019年5月17日に公開した映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」

ドラマで大人気だった作品が待望の映画化され、ダー子、ボクチャン、リチャードが日本を飛び出し香港へ飛び出します。

今回キーパーソンとなっていたのが、氷姫こと「ラン・リウ」

キーパーソンとなっていましたが、結局のところその正体は謎が多いまま終わってしまいました。

そこで、今回はランリウの正体や演じた女優さんについて解説していきます!


【コンフィデンスマンJP】ランリウの本物役の女優は誰?

ランリウ役を演じたのは竹内結子

ランリウは、父親のビジネスを受け継ぎ、莫大な資産を持つ彼女ですが裏社会にも通じたそのやり口に市民はデモを起こすほど。

また彼女の本当の姿を知っている人物はごく限られた人間だけで、メディアに写真すら上がっていない状態でした。

そんな姿をみたダー子は次のターゲットとして狙いをつけます。

ダー子とニューヨークで恋人役として組んだジェシーや以前ダー子のターゲットになった赤星も参戦して、ランリウが持つ伝説の宝石「パープルダイヤ」を巡って騙し合いが展開していくのです。

ランリウはそういった意味でもかなり作中では要となる人物になっています。

そんな、ランリウ役を演じたのは、竹内結子さん。

冷徹なランリウの過去には、かつて最愛の夫と別れさせられるという過去があり、いまだに夫への未練がありました。

そんな一途で切ない役柄をさすがの演技で演じきっていました。

しかし、竹内さん演じた氷姫のランリウは、本物のランリウではなく、偽物。

竹内さん演じるランリウは、ダー子の憧れの詐欺の師匠である「スター」で、全てがジェシーと赤星を騙すためのフェイクだったのです。

元夫も、住まいも、商店街ですら、全てがフェイクでした。

実際のランリウの家はその豪邸から見える別の家だったのです。

では、本物のランリウは誰だったのでしょうか?

ランリウの本物は?

ダー子達が赤星から騙し取った大金で浮かれているところ、香港の街並みを1人の女性が掃除していました。

手慣れた様子で掃除しているその姿は、一般の現地人にしか見えないのですが、そこに車が止まり、中からスーツをきた男性が。

「会議のお時間です、ラン・リウ様」

とスーツの男性が声をかけたのは、掃除をしている女性でした。

つまり、その掃除をしている女性こそが、ランリウ本人だったのです!

車に乗って目の眼帯を外すと、そこには紫色に光る宝石「パープルダイヤ」が埋め込まれていました。

そして、この女性、実は、ダー子達が冒頭で食事をしているときに、小籠包を運んできた女性です。

作品を見ていて、本物はこの人だったのかー!としっかり騙されてしまいました。

SNSでも騙された人も多かったようです。

https://twitter.com/YMIMSKP/status/1273494908695789571?s=20

ランリウの本物役を演じた女優や子役は誰?

ランリウの本物役を演じた女優は?

出演の時間自体は少ないながらも、存在感を放っていた本物のランリウ。

この本物のランリウを演じた女優は誰なのか調べましたが、クレジットなどにも情報がなく不明になっています。

ちょい役でてていた小栗旬や鈴木拓、そしてエキストラの名前が上がっていたのに、ランリウ役の女性の名前が上がっていないのは意外ですね。

そこも、作中のランリウ同様、かなり秘密が守られているということなのでしょうか。。。

ランリウの子供時代を演じた子役は?

https://twitter.com/horipro_academy/status/1282641457086492677?s=20

また、ランリウの子供時代を演じたのは、日本人の子役、菊池麻衣さんです。

「貞子vs伽椰子」や「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」「咲-Saki-」などの映画にも出演しており、他にもドラマや映画などにも多数出演しています。

2020年現在14歳ということで、これからますます活躍が期待できる女優さんですね!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はランリウの正体や演じた女優さんについて解説しました!

まさか!の展開が目白押しの今作品。次回作も楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました