リメンバーミーのエルネスト・デラクルスのその後は?一人で暮らしていたという噂についても

アニメ

ディズニーピクサー映画でお決まりのキャラクターといえば、悪役(ヴィランズ)。

2018年3月に上映されたディズニーピクサー長編アニメーションの「リメンバー・ミー」にも悪役デラクルスが登場します。

「エルネスト・デラクルス」は、伝説のミュージシャンでありミゲルの憧れです。ですが、彼には隠された意外な素顔がありました。

今回は、エルネスト・デラクルスのキャラクターとその後の結末について詳しく解説していきます!


リメンバーミーのエルネスト・デラクルスのその後は?

エルネスト・デラクルスとは?

「リメンバー・ミー」に登場するエルネスト・デラクルスはメキシコで知らない人はいないほどの、国民的なミュージシャン。

音楽活動だけでなく、俳優業でも活躍し、主人公ミゲルの憧れの存在でもありました。

主に、1940年代に活躍していた、デラクルスの代表作はタイトルにもなっている「リメンバー・ミー」

伝説的なミュージシャンとしてカリスマ的な存在であったデラクルスですが、最後はライブの最中にスタッフがセットの鐘をステージ上に落下させてしまい、その鐘に押し潰されて死亡するという悲運の死を遂げています。享年は46歳でした。

デラクルスの死後、彼の功績が讃えた銅像も建てられてており、また、死者の国でもそのカリスマ性で人気を誇る存在となっていました。

主人公のミゲルもデラクルスのようなミュージシャンになりたいと憧れを抱き、切り取られた家族写真から、高祖父がデラクルスだと信じ、自分にも音楽の才能がある!と思っていました。

また、デラクルスは死者の国で、自分のことを高祖父だと思い込んでいるミゲルに対し、自分のモットーである「チャンスは掴め!」という言葉を送り、ミゲルを後押しするシーンもありました。

実は悪役(ヴィランズ)だった!

カリスマ的な人気を誇り、英雄とされていたエルネスト・デラクルスでしたが、真の姿はもう一人の主人公ヘクターを死に陥れた正真正銘の悪役(ヴィランズ)だったのです。

デラクルスはヘクターを毒殺後、彼の作詞・作曲した曲を全て自分のものとして発表し、その名声を築き上げたという過去がありました。代表作である「リメンバー・ミー」もその一つ。

最後は消滅した?

ピクサー作品では、悪役が懲らしめられて終わるというのが定番になっている終わり方です。

デラクルスも同様に、すでに死んでいるものの、罰を受けています。

その最後は、ミゲルとヘクターが洞窟に落とされた際に、リヴェラ家がデラクルスの本当の姿をカメラで収めており、それが死者の国で明らかにされます。

その結果、避難を浴びたデラクルスは生前の最後と同じく巨大な鐘の下敷きとなります。

さらに、ミゲルの祖母であるココが持っていたヘクターの資料が決め手となり、デラクルスの悪事が生者の国でも広まり、メキシコに建てられていたデラクルスの銅像は、「Remenber me」ではなく、「Forget you(忘れてやる)!」という看板が付けられることに。。。

死者の国では、生者の国の人から忘れ去られることで、死者の国での死(2度目の死)を迎えると言われています。

デラクレスの銅像に掲げられてた看板「Forget you(忘れてやる)!」はまさに、デラクルスが「2度目の死」を迎えることを暗示しているのです。

少し残酷な最後ではありますが、ピクサー作品らしく誰もが納得する終わり方になっているようです。

デラクルスは実は一人で暮らしていた?

本編では、デラクルスが「2度目の死」を迎えることを暗示する形で終わっていましたが、実際にその後の結末については特に触れられていませんでした。

しかし、実は、デラクルスには本編では描かれなかった幻の結末が用意されていました。

それは、デラクルスは「空っぽの家で一人で暮らす」という結末です。

映画製作当初、デラクルスは空っぽの家で一人で暮らすという設定があったものの、エンディングを別の場面に費やしたいと言った理由から、デラクレスのその後についてはカットされていたようです。

この事実については、DVDの音声解説で語られている内容で、この内容から推察するに、デラクルスは2度目の死をすぐに迎えることはなく、一人寂しく暮らしていたということが言えますね!

まとめ

  • リメンバーミーのエルネスト・デラクルスは国民的ミュージシャンではなく、悪役だった
  • 本編では、最後にデラクルスが2度目の死を迎える暗示で終わっていた
  • 本編ではカットされているが、実はデラクルスは一人で寂しく暮らしていた

少しかわいそうな最後を迎えたエルネスト・デラクルス。あまりに残酷だったので同情してしまいました。

あなたはどう感じたでしょうか?よけれ是非コメントで感想を教えてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました