映画「50回目のファーストキス」エンドロールに流れる日記の内容とは?その後と原作への繋がりについても

映画・アニメ
映画「50回目のファーストキス」は2004年にアメリカで原作が公開され

その後、2018年に山田孝之、長澤まさみを主演に福田雄一監督の手でリメイク版が制作されました。

作品のエンドロールで瑠衣の日記が流れるのですが、その内容を見逃してしまったという声も。。。

そこで、今回はエンドロールの日記の内容のネタバレと、原作への繋がりについてご紹介します!

「50回目のファーストキス」エンドロールに流れる日記の内容とは?その一部をネタバレ!

一部公開されている、瑠衣の日記の内容についてご紹介します!
※ネタバレにあたるため、ご注意ください!

瑠衣の日記①:瑠衣の大輔への気持ち

https://twitter.com/SonyPicturesJP/status/1058197443739705345?s=20

今日病院に行く時、パパと慎太郎と大輔と行った。大輔はカフェで
話しかけてきた今日会ったばかりの人だと思ってた。
けど、私は彼と何度もあって、彼は何度も私と話したことがあるんだって。
パパが言うには私が彼と付き合ってるみたい、全然覚えてないけど。

パパがそう言うのもなんか納得ができた自分がいた。
彼の顔を見たらなんか少しほっこりしたんだよね。
彼には言わなかったけど。全然誰だか覚えてないし、わからないんだ
けど不思議な感じ。すっごく前から彼のこと知ってる気がした。

大輔は日本人。私より少し年上。ハワイには結構前から住んでる。
日本から旅行に来た人を案内するツアーコーディネーターをやってる。
でもそれはバイトで、本当は星を見に来たんだって。
ずーっと星の研究をしてる人で、ハワイの研究施設に出入りしているみたい。

研究とかしてる人ってもっとこう見た目が地味なのかなって思ってたけど
喋り方も、全然そんなことない。
というか結構タイプだった。一緒にいると楽しい。

また明日も話しかけてくれると言っていた。
明日の私は今日会った大輔のことを覚えてないだろうからユリの
花を合言葉にした。私の大好きな花。

彼にまた会いたいな。

本編に沿った内容で、瑠衣の大輔への気持ちが素直に綴られていますね!

瑠衣の日記②:ファーストキスの感想

スーパーから帰ると家の前で大輔が待ってた。

百合の花束持って。DVDで見た人だ!と思って…ちょっと緊張した。
だって私にとっては初対面だもんっ

でもこの人が私の恋人なんだとあった瞬間になんか納得した。

めちゃめちゃムキムキだし!
いやそれだけじゃないよ、すごく優しいし、彼と話してるとあったかい気持ちになる〜…
なんか胸がほっこり

いろーんなところに大輔は連れて行ってくれた!
KENEKES GRILLとか彼と私がこれまで巡り合ったトコに。

夜、浜辺ですごした。
彼は天文ん学の論文を発表したばかりなんだって。
惑星を探すのが彼のお仕事なんだって。

そのあと勇気を出して__… 愛してる?って聞いちゃった。
彼はすごく素敵な感じで答えてくれた////
なんて言ってたかはDVDで見て!
彼の口から聞いたほうが絶対良いから!

今日も彼とキスをした。

ファーストキス最高♡

最後の”DVDで見て!”という部分は強調されていて、作品を見て確認して!と言っているようですね!
こう言ったひと手間も入っていると読んでいて心がほっとしますね!

「50回目のファーストキス」原作へと繋がるエンドロールの秘密とは?

50回目のファーストキスでは、エンドロールの背景に瑠衣が書いた日記の内容が
いくつも流されており、原作と同じ内容が出てきたりもします。

また、一番最後に流れてくる日記には、瑠衣が大輔と水族館に行ったことが書かれています。

水族館といえば、原作の主人公ヘンリーはハワイの水族館で獣医師として働いています。

原作のリメイク版として忠実に再現されているだけでなく、原作へとつなげるような流れも
原作への敬意が感じられて素敵だなと感じました!

まとめ

・エンドロールには瑠衣の日常やデートでの思い出が書かれている。
・一番最後の日記には原作の主人公の職場に関する内容が書かれており、原作との繋がりを感じさせている。

作品の物語も素敵ですが、最後の最後まで、楽しめる素敵なラブストーリーです。本編中では他の日記も取り上げているので、ぜひ内容をチェックしてみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました