【名探偵コナン紺青の拳】シンガポールのロケ地(聖地)まとめ一覧!

アニメ

2019年に公開された劇場版コナンの23作目の「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」。

今作の舞台はシンガポール。マリーナ・ベイ・サンズやマーライオンなど、実在する有名なスポットが多く登場します。

今回は、「紺青の拳」に登場するロケ地(聖地)をまとめて解説していきます!




【コナン紺青の拳】シンガポールのロケ地(聖地):観光スポット編

オープニング・クライマックス:マリーナベイ・サンズ

シンガポールの新たなランドマークとして知られるマリーナベイ・サンズ。

予告や本編でも何度も登場する重要スポットです!(クライマックスでは大変なことになってしまいますが。。。)

マリーナベイ・サンズは、総合リゾート施設でホテルの他にショッピングモール、カジノ、プール、展望台などが併設されており、一日中遊べるスポットとして観光客に大人気となっています。

また、建物の中には水路があり、ゴンドラに乗ってモールを巡ることも!

劇中では、第一犠牲者のシェリリン・タンも水路のあるフロアで発見されましたね。

屋上のインフィニティプール

本作のもっとも印象的なシーンの一つといえば、蘭と新一(キッドの変装)のプールデート。

そっと寄り添う2人が眺める夜景はとてもロマンチックでした。キッドと気づかず寄り添う蘭にコナンも嫉妬していましたね。

2人が見ていた夜景を見ることができるのは、マリーナベイ・サンズの屋上にあるインフィニティプール。

本編後半に繰り広げられる海賊たちとの戦いにもこのプールは登場しています。

ちなみにこちらのプール、マリーナベイ・サンズホテルの宿泊者のみ利用可能となっています。

宿泊料金は時期にもよるかと思いますが、一番安い部屋でも3.5〜6万円ほど。

少しお高めですが、宿泊すれば無料でプールは使えるので、「旅行中は贅沢気分を味わいたい」、「映画のシーンを再現したい」という方は泊まってみるのもありかもしれません。

ちなみに、このプールのシーン蘭と新一のラブラブなところを描いただけではなく、ある重要なシーンでもあったのです。

>>【紺青の拳】蘭はキッドにいつ気づいた?プールで手を繋いだ理由についても

サンズ・スカイパーク展望台

ガイドブックなどでもよく目にするシンガポールの夜景。

劇中では、この夜景を眼下に空を舞うキッドの姿も描かれたり、空手の無敗王者・京極真とシンガポールの空手チャンピオン・ジャマルッディンの決闘もこの展望台で行われました。

キッドと同じ目線で夜景を楽しみたい!大切な人に宝石のような夜景をプレゼントしたい!という方には、サンズ・スカイパーク展望台もいいのではないでしょうか。

マリーナベイ・サンズの屋上にあるこのサンズ・スカイパーク展望台はインフィニティプールとは異なり宿泊客以外でも入場可能。

思う存分シンガポールの絶景をあなたの手中に収めることも可能(笑)

ちなみに、入場料金は大人:20 SGD(シンガポールドル)、子供(2歳~12歳):14 SGD、シニア(65歳以上):17 SGDとなっています。

スペクトラ(Spectra)

毎晩開催されるスペクトラ(Spectra)は、マリーナベイ・サンズで最も有名なナイトショー。

レーザー技術と噴水設備を応用した幻想的な演出が大人気で、音楽に合わせ、時に優雅に、時にダイナミックに夜空を彩る光と水のショーは必見。

劇中では蘭が観賞していましたが、一人でちょっと寂しそうでした。やはり、新一と一緒に見たかったのではないでしょうか。

こちらは宿泊していなくても無料で見れるものになるので、ぜひ近くを訪れた際には見ておくべき必須ポイントですね!

現時点では日曜日~木曜日の下記の時間に行われています。

下記以外の時間:20時~ 21時~の2回公演

金曜日・土曜日:20時~ 21時~ 22時~ の3回公演

コナンが目覚めた場所:マーライオンパーク

シンガポールのシンボルとして親しまれるこのマーライオンですが、劇中では事件を解明する鍵の1つとして登場します。

血のような赤い水を吐くマーライオン、ちょっとトラウマになりそうですね。

また、映画の序盤でコナンが目を覚ましたのもこの辺り。アーサー平井が誕生した場所でもありますね!

初めてのシンガポール旅行なら絶対に押さえておきたいスポットですね!ぜひ有名なマーライオンを鑑賞してみてください。

また、マーライオン公園からは、対岸にあるマリーナベイ・サンズが見えて、一度で二度美味しい。コナンファンにはたまらない場所になりますね!

空手トーナメントの会場:シンガポール・スタジアム

予告編には登場しませんでしたが、本編でマリーナベイ・サンズに次いで出番が多かったのがシンガポール・ナショナルスタジアム。

園子の恋人・京極真が参加した空手大会が開催された場所でもあります。

このシンガポール・ナショナルスタジアムはおよそ5万5千人を収容できるとても大きなスタジアムです。

世界中からサッカーの強豪チームが集まる国際大会・インターナショナルチャンピオンズカップ・シンガポールが毎年開催されているほか、コンサートや公演などにも利用されています。

このスタジアムで、コナン史上最強の男・京極真がその強さを遺憾無く発揮していましたね!

>>【コナン・紺青の拳】京極真の絆創膏やミサンガの理由は?色の意味についても

コナンとキッドが灰原に電話をした場所:ハジレーン(Haji Lane)

https://twitter.com/_enapom_/status/1162994816210235392?s=20

二階建ての建物がずらりと並ぶストリート、ハジ・レーン。

こちらは、キッドとコナンくんが一緒に中富海運の動画見ていたところになります。

おしゃれなカフェや雑貨屋のほか、ユニークで色鮮やかなストリートアートが特徴です。

芸術的な雰囲気を楽しみながら、ゆっくりと散歩。そんなことも楽しめそうなスポットになっています。

コナンとキッドが事件について話し合った場所:富の泉

コナンとキッドが事件の謎解き、推理を繰り広げていたのが、こちらの「富の泉」。

シンガポールきってのパワースポットである富の泉。

風水に基づき建設されたこの噴水は、金運アップにご利益があると観光客にも人気です。

シンガポール最大のショッピングモール、サンテック・シティモール内にあるので、買い物でお財布が寂しくなったらここに来ると良いかもしれません。

ちなみに、金運アップのご利益を授かるためには、右手で水に触れながら、噴水の周りを時計回りに3周すると良いそう。

爆破された場所①:スーパーツリーグローブ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで一際目を引くのが、不思議な形をした人工樹スーパーツリーグローブ。

観光客に大人気のこちらは、映画の中では海賊による攻撃で散々な目に。。。

この空高くそびえる神秘的な巨木は、シンガポールの国花・蘭がモチーフ。

見上げながら歩くと、まるで別の惑星を散歩しているかのような気分になってきます。

爆破された場所②:シンガポール・フライヤー

予告編にも登場したアジア最大の観覧車・シンガポール・フライヤー。

本編ではあまり出番がありませんでしたが、シンガポール旅行では訪れておきたいスポットの一つです。

カプセル型のゴンドラは、最大28人乗りで安定性も抜群、マリーナ湾の景色を360度見渡すことができます。

事前予約が必要となりますが、夜景を眺めながらお酒やディナーを楽しめるプランもあるようです。

旅先でロマンチックな時間を過ごしたいという方は、ぜひご検討ください。

ちなみに、現在公式HPでは下記のような記載がありました。

お知らせ: シンガポール・フライヤーが技術的な問題のため2019年11月19日より一時的に運行を中止していることを確認し、シンガポール政府観光局は状況を注意深く監視しています。現在、アトラクションの運営業者が建築建設庁と共に調査にあたっています。小売りターミナルにある店舗は引き続き営業しています。

現在のところ、モデルとなった観覧車は、技術的な故障により、運転を中止しているとのこと。

劇場版名探偵コナン「純黒の悪夢」の観覧車のモデルとなったスポットでもあるので、運転が再開したら、ぜひ乗ってみたいですね!

>>コナン【純黒の悪夢】映画ロケ地はどこ?観覧車や水族館のモデル舞台についても

【コナン紺青の拳】シンガポールのロケ地(聖地):食事スポット編

毛利小五郎が訪れた酒場

ラッフルズホテル:ロングバー(Long Bar)

作中では、レオン・ローの秘書レイチェル・チェオングが小五郎にわざとお酒をこぼして接触するシーンがありました。

このシーンの舞台となったのは、シンガポール・スリング発祥の地であるラッフルズホテルのロングバーです。

小五郎もカウンター席で美味しそうにシンガポール・スリングを飲んでいましたね!

ぜひ、一度訪れて、小五郎と同じ「シンガポール・スリング」を頼んでみてはいかがでしょうか?新たな出会いがあるかもしれせん。

マリーナベイ・サンズ:CÉ LA VIのルーフトップバー

泥酔し「眠りの小五郎」スタイルで登場したのはマリーナベイ・サンズ屋上のインフィニティプール。

それまで小五郎は同じ屋上にあるCÉ LA VI(セラヴィ)のルーフトップバーでお酒を飲んでいました。

CÉ LA VIにはレストラン、クラブラウンジ、ルーフトップバーの3つのエリアがあります。

シンガポールのシティービューが見渡せるので、お酒と絶景の両方を楽しみたい方は、CÉ LA VIに行ってみてはいかがでしょうか。

京極真と園子が食事した場所:マクスウェル・フードセンター

https://twitter.com/Merufy1_sf2/status/1155427664963883008?s=20

京極さんと園子が試合後にランチデートを楽しんでいたあの場所は「Howker center」と呼ばれるローカルフードの屋台が集まる屋台街。

その中でも人気のあるホーカー、マクスウェル・フードセンターでは、有名なチキンライスやお粥、その他絶品グルメをリーズナブルに楽しむことができます。

ここで、海賊に襲われて、京極と園子の関係が悪くなってしまうんですよね。。。

>>【名探偵コナン・紺青の拳】京極真と園子の関係は?出会いやキッドとの因縁についても

蘭と新一(キッド)が食事した場所:Ya Kun Kaya Toast(ヤ・クン・カヤ・トースト)

https://twitter.com/hiyohiyo1811/status/1224155753268727808?s=20

劇中では、蘭、コナン、新一(キッド)の3人が一緒に食事をするシーンがありました。

語り合う3人のテーブルに置かれていたのはシンガポールの定番朝ごはん、カヤトースト。

カヤというのは、ココナッツミルク、卵、砂糖、パンダンリーフを煮詰めて作った甘いスプレッドのことで、カヤトーストとはそのカヤをカリカリに焼いたトーストにたっぷりと塗ったもの。

想像しただけで美味しさが伝わってきますね!

作中で使われたお店はシンガポールの人気チェーン店「ヤ・クン・カヤ・トーストの本店、ファーイースト・スクエア(Far East Square)店」

チェーン店ということもあり、ヤ・クン・カヤ・トーストは支店がいくつかあります。

旅行で訪れた際は、近くの店舗を探して行ってみると、シンガポールの朝食を満喫できるはず。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、「紺青の拳」に登場するロケ地(聖地)をまとめて解説しました!

作中では、シンガポールの観光スポットや施設が忠実に再現されていて、綺麗な風景からもシンガポールを訪れてみたい!と思った人もいたのではないでしょうか?

ぜひ、今回の記事を参考に、聖地巡礼してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうござました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました