【江戸川コナン失踪事件】は何話?黒幕や登場人物についても

アニメ

2014年に”金曜ロードSHOW”で公開されテレビアニメ「名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜」

名探偵コナンの原作連載20周年を記念して製作された、テレビアニメのスペシャル作品です。

本作は「伝説のコンドウ」や「ハッカーのエム」など様々な犯罪者が登場する特別な構成になっていました。

原作では何話にあたるのでしょうか?

また、犯罪者も多く登場するため、本当の黒幕が誰かも気になるところです。

そこで今回は、「江戸川コナン失踪事件」が原作の何話なのか、また黒幕や登場人物について解説していきます!


【江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~】は何話で黒幕は誰?

江戸川コナン失踪事件は何話?

https://twitter.com/TukinoEdogawa/status/532113044155817984?s=20

2014年に金曜ロードSHOW!で放送された「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」

本作はアニメオリジナルストーリーで、原作では描かれていない、20周年記念の特別版。

そのため、原作、またはアニメの何話という表記はありません。

また、本作は映画「鍵泥棒のメソッド」の脚本・監督の「内田けんじ」が脚本を担当しています。

いつものコナン作品よりのメインキャラが少なめですが、少し変わったテイストが楽しめるような作品になっています。

江戸川コナン失踪事件の黒幕は?

今回の事件の黒幕は、アラセン国の政府長官とニホリカ国の外国人でした。

冒頭でゴルフをしながら密談している2人。

不都合な事実があったのか、政略的な理由かは明らかにされませんでしたが、「伝説の殺し屋コンドウ」に、ニホリカ国の女王と子供を殺すように依頼していたのです。

最後のシーンで、アラセン国の政府長官が黒幕としてニュースに取り上げられていました。

また、今回の作品で、キーとなってくるのが殺人の実行犯。

黒幕の2人はコンドウに依頼したと思い込んでいましたが、依頼の電話を取ったのは「アドリブのタツ」でした。

事件の発端は、ナナとタツが、向かいのマンションから、コンドウの隠し扉を偶然見かけたこと。

ナナとタツはコンドウの家に忍び込み、伝説の殺し屋のコンドウが逃し屋だった事実を知ります。

その後、コンドウ宛にかかってきたニホリカ国の女王と子供の暗殺を、タツが引き受けることになるのです。

国の大物からの依頼金額はかなりの金額。

そんな大金に目が眩んだタツは、コンドウの犯行に全て仕向けるようにプランを考えたのです。

タツが序盤で殺されるシーンも彼のプランのひとつに過ぎなかったと言うことですね。

しかし、最後はコナンくんとコンドウのとっさのアドリブで追い詰められタツは逮捕されてしまうのです。

アドリブのタツがアドリブで追い詰められるというのはなんだか皮肉ですね。

【江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~】の登場人物

伝説の殺し屋コンドウ

裏世界で依頼したら100%対象者をこの世から抹殺する「伝説の殺し屋」として顔を知られています。

しかし真の正体は、標的を守る為に逃亡させて、依頼人と標的の双方から報酬を得る逃がし屋。

妻の香苗と同様に優しい性格で、コナン達を救うために尽力するほどです。

また、隠し部屋には様々な変装グッズや拳銃を隠し持っており、拳銃を装備して愛する妻に別れの言葉を残した後で敵のアジトに侵入。

監視カメラを掻い潜りながらエムを追い詰めましたが、阿笠博士と灰原哀を人質に取られ、ニホリカ国女王と子供達の乗った車にトラックで突入して自爆するように要求されていました。

水嶋香苗

ブランド雑誌「VIP」の女性編集長であり、コンドウこと山崎信一郎の妻。

最近行動が怪しいため、夫の浮気調査で毛利探偵事務所を訪れます。

容姿は小五郎も鼻の下を伸ばすほどの美人で、口数こそ少ないが、真摯に夫を愛しています。

終盤では、人質に取られてしまい、コンドウに爆弾を積んだトラックごと自爆するように強制させられてしまいます。

アドリブのタツ

裏世界では、持ち前のアドリブでピンチを切り抜ける「アドリブのタツ」と呼ばれています。

右手に龍の入れ墨をしている男として、コンドウには素性がバレていたようです。

銭湯で全裸のコナンを連れ去り、得意のアドリブ能力を活かして、コナンのスマホから「知り合いのお兄さんと食事に行った」と蘭にメールを送信。

しかし、新一だと誤解した蘭の嫉妬を招くことになり、進んで事件に首を突っ込ませる原因となってしまいました。

ナナと交際しており、アパートである調査をしている最中、コンドウの正体に気が付いました。

詐欺師のナナ

裏世界では「詐欺師のナナ」と呼ばれています。

アドリブのタツとタッグを組んでおり、コンドウやエムに尊大な態度で指令を与えていく女性として描かれています。

また、拳銃も得意で、用済みとなれば、仲間すら容赦なく切り捨てる冷酷な性格。

グループの中では頭脳派ですが、睡眠薬入りのワインを飲まされて眠ったり、コナンとコンドウに秘密裏に接触されてしまうなど、少々間が抜けている一面も。

また、車を運転している最中に灰原と出会い、隙を突かれて腕時計型麻酔銃を撃ち込まれてしまい、車を灰原に奪われてしまうなど度々失敗もおかしています。

天才ハッカーのエム

裏世界では「天才ハッカーのエム」と呼ばれています。

サングラスをした色黒の金髪男で、銭湯で転んで気を失ったコナンを眠らせて、コンドウとタツに引き渡しました。

料理の腕は悪いらしく、自身も料理人ではないと皮肉で返していた。

横浜赤レンガ倉庫で開催する「仮面ヤイバー展」に爆弾を仕掛けるも、爆弾が作動しない事に動揺して、コンドウに背後を取られてしまう一面もありました。

ハッカーとしての腕はピカイチで、コナンも一度別荘に侵入しようとするも、Mに捕まってしまう。

また、アジトに盾籠っていた際は蘭に一撃で腕の骨を折られていました。

鍵屋のマル

裏世界では「鍵屋のマル」と呼ばれている空き巣常習犯の男性の老人。

コンドウとタツとコナンが廃工場に入るために、マルは鍵をあけること、コナンに飲ませる睡眠薬の用意を依頼されていました。

コナンに薬を飲ませた後は、用済みとして、詐欺師のナナによって射殺されてしまいます。

運び屋のジョー

裏世界では「運び屋のジョー」と呼ばれている茶髪の青年です。

黒幕の命令によりトラックで爆弾を運んだが、黒幕に裏切られ警察に逮捕されます。

冒頭で警察に逮捕されてからほとんど登場することはなく、その華麗なテクニックは見れずじまいでした。

桜井武史

本作とコラボした『鍵泥棒のメソッド』の主人公である売れない貧乏役者です

いい加減な性格ですが、根はお人好し。

以前に、コンドウに成り済ます経験をしたことから彼に協力を持ちかけられていました。

横浜赤レンガ倉庫では、コナンと一緒に行動し、別荘に行く時もコナンの運転手として向かっていました。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、「江戸川コナン失踪事件」が原作の何話なのか、また黒幕や登場人物について解説しました!

黒幕がなぜターゲットを狙ったのかについても少し気になるところですね!

また、今回の作品は「鍵泥棒のメソッド」とコラボということで、声優にも豪華な人が出ていて、それだけでも楽しめたのではないでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました