トトロのモデルは動物や妖怪?ミミズクやトロール説についても

アニメ

1988年に公開の映画「となりのトトロ」

昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にした子供の時にしか会えないトトロと、サツキ・メイ姉妹との交流を描いたファンタジー作品です。

トトロの体は特徴的で、大きい体やお腹の模様、大きく開く口、可愛く大きな目、そして変わった形の耳などがあります。

可愛らしいトトロですが、何をモデルとして描かれたのでしょうか?

今回はトトロのモデルと言われている動物や怪物などについて検証していきたいと思います!

 

トトロのモデルは動物や妖怪は?巨大ネズミやトロール説についても

そもそもトトロとは?

トトロについては知っているかもしれませんが、モデルとの比較する上で一度確認してみましょう。

まず、トトロの初期の設定での名前は「ミミンズク」といいます。

また年齢は1302歳。身長は2メートルとかなりかなり大きい体格です。

トトロは森の主であり、この国に太古より生き、巨大なクスノキに住んでいる生き物。

また、毛色は灰色をしています。

たいてい塚森にあるオオクスの木で眠っていて、子供にしか見ることができない(普通は人間には見えない)のが特徴です。

では続いて、どのような動物や怪物がトトロのモデルとして上がっているのかについて詳しく見ていきましょう!

チンチラ説

トトロのモデルと言われている動物はいろいろいるようですが、有力候補として上がっている動物の一つとして「チンチラ」があります。

チンチラはアンデス山脈の標高5000mの山岳地帯に生息している体長25cmほどの小さな動物です。

体は灰色の毛に覆われていて、最近ではその可愛さからペットとしても人気です。

正面から見た姿は、灰色の体毛、可愛らしい目、長い髭と鼻の位置などからトトロに似ていると言われています。

また、日本でチンチラが導入されたのが1961年。

三島市の動物愛好家によって導入されたのが最初だと報告されています。

そして、トトロの原型となる構想が製作されたのが1970年代。

時系列的に考えても、宮崎駿監督がチンチラを知っていてもおかしくありません。

ミミズク説

次にトトロのモデルの有力候補として上がっているのが「ミミズク」です。

ミミズクはフクロウ科のうち羽角(うかく、いわゆる「耳」)がある種の総称。

また、日本では古くから知られている鳥で、「日本書紀」の仁徳天皇紀にミソサザイとともに登場する日本にも馴染みの深い鳥です。

見た目にもトトロのお腹の模様とミミズクの羽の模様や耳がある姿などを考えると似ていますね。

作中では木の上でオカリナを吹いている姿があり、その姿や音色がミミズク(フクロウ)が木の上で鳴いているようにも見えます。

さらに、ミミズクは見た目だけではなく、名前の設定からも非常に似ています。

上記でもお伝えしましたが、トトロの初期設定の名前は「ミミンズク」

さらに、中トトロは「ズク」、小トトロは「ミン」と”ミミズク”から文字ったものばかり。

この見た目と名前からもトトロのモデルとして濃厚なのではないでしょうか?

トロール説

次にトトロのモデルとして上がっているのは怪物の「トロール」

トロールは北欧の国、特にノルウェーの伝承に登場する妖精の一種で、トロルとも呼ばれています。

国や地域によってその姿形は違うようですが、一般的には次のようなイメージがあります。

  • 巨大な体躯かつ怪力
  • 深い傷を負っても体組織が再生可能
  • 切られた腕を繋ぎ治せる
  • 醜悪な容姿であまり知能は高くない
  • 凶暴かつ粗暴で大雑把

見た目や性格など、トトロと似てもに使わない姿のトロール。

なぜトロールがトトロのモデルとして浮上してきたのでしょうか?

それは作中のサツキの一言が要因となっています。

メイが「今日森でトトロに会ったの!」と話すとサツキがこう聞きます。

「トトロって、絵本に出てたトロルのこと?」

この発言から「トトロ=トロル」というイメージがつき、トロールがモデル?となったのです。

また、トロルに関しては、他の点でも関連づけられそうな要素があります。

それは「エンドロールの絵本」

エンドロールでお母さんがメイとさつきに絵本を読み聞かせているのですが、その絵本が「3匹の山羊のがらがらどん」。

この絵本ですが、物語の中にトロルが登場しており、読み聞かせているほんの裏表紙にもトロルの姿があるのです。

こう言ったことから、トトロのモデルはトロール説が浮上してきたんですね。

結局トトロのモデルは何?【個人的な結論】

モデルの説についてお伝えしてきましたが、「結局トトロのモデルは?」となった方もいるのではないでしょうか。

ここからは個人的な見解ですが、トトロのモデルについてお伝えしようと思います。

今まで上げてきた説の中で、見た目や名前、行動の面から考えると圧倒的に「ミミズク説」が強いと思います。

ただ、宮崎駿さんはそのミミズクのフォルムを基盤として、物語的な背景を妖精の一種であるトロールに結びつけたのではないでしょうか。

そうすることで、今までにない新たなキャラクターを作り出したのだと思います。

ただ、今回トトロの様々な説を検証してきましたが、実は後付け設定で次のような設定があります。

トトロはこだまの成長した姿?

そもそもトトロは「もののけ姫」に登場してくる”こだま”の成長した姿だということ。

これについては他の記事>>【となりのトトロ】大中小のトトロの名前や年齢は?関係性や親子説についてもでお伝えしているのですが、トトロはどうやらこだまののちの姿だと宮崎駿監督が公言しているのです。

これを知った時は衝撃でしたが、小トトロとこだまの特徴が似ていることもあり、納得してしましました。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はトトロのモデルと言われている動物や怪物などについて検証しました!

まだまだモデルになっていると噂されている動物や怪物はいるかもしれませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました