【MEGザモンスター】スーインの娘メイインの子役は誰?演技評価についても

映画・アニメ

2018年に公開された映画「MEG ザ・モンスター」

この作品は200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ・メガロドン、通称“MEG”が人類に牙をむくさまを描いたパニックアクションです。

作中ではヒロインであるスーインの娘、”メイイン”が登場してきました。

ネット上でも可愛いと話題のメイインでしたが、子役は誰なのでしょうか。

そこで、今回はメイイン役を演じた子役について、演技評価も合わせて解説します!


【MEGザモンスター】スーインの娘メイインの子役は誰?

スーインの娘”メイイン”とは?

メイインは、ヒロインであるスーインの一人娘。

中国人と英国人のハーフで、劇中でも中国語と英語を流暢に話し、他のキャストから利口だといわせるくらい頭のいい子です。

また性格は利口で、冷静な部分があり、メガロドンに襲われて海に落ちた際は一緒に海に落ちたDJを静かにするようなだめる場面もあります。

序盤からラストまで出番が多いので、印象に残ったという人も多かったのではないでしょうか。

メイイン役の子役は”ソフィア・ツァイ”ちゃん

  • 名前  :シュヤ・ソフィア・ツァイ(Shuya Sophia Cai)
  • 生年月日:2008年4月22日
  • 出身地 :中国・上海市

メイイン役を演じたソフィア・ツァイちゃんは2020年現在で12歳。

母親は中国人、父親はイギリス人のハーフで、英語と中国語話せるバイリンガルで、今回の映画でもその才能を存分に発揮し、英語・中国語を上手に使いこなしたいました。

2歳のころから子役&キッズモデルとして活動し、中国のテレビCMなどに出演。

さらに、2015年、中国映画「あの場所で君を待ってる」にアイドルグループ「EXO」の元メンバーで主演のクリス・ウーさんの娘役として出演。

シングルファーザーの家庭で母親を恋しがる娘を見事に演じきり、天才子役として注目を集めています。

そして、2018年の映画『MEG ザ・モンスター』メイイン役でハリウッドデビューを果たしました。

今後の活動についてですが、残念ながら現在、ソフィアさんの出演予定作品に関する情報はありません。

インスタグラムなどを見ても、現在12歳とは思えないほどの大人びています。

今後も綺麗な女優さんになることは間違い無いので、今後の活躍も楽しみですね!

メグ ザ・モンスター子役のソフィア・ツァイの演技評判は?

めちゃくちゃ可愛い!

「可愛い」この意見が9割を占めていて、「メイイン役の子が可愛いだけでも映画を見る価値がある」と言われるほど。

MEGのハラハラドキドキするシーンがあるからこそ、メイインちゃんの可愛さがより引き立っているようにも感じました!

単純に笑顔も可愛いですし、これからもっと活躍して行ってくれることを期待したいです。

キャストとのやりとりが絶妙

作中では母親役のスーインやジョナスとのかけあいがありました。

掛け合いのシーンは長年の勘やコミュニケーション能力がかなり必要になってくるにもかかわらず、作中では絶妙なやりとりを見せてくれました。

子供のメイインちゃんが大人たちを仕切る様は必見です!

現場でもステイサムを笑顔にさせていたようで、彼女の元々持つ魅力が素敵な演技にいい影響を与えているのかもしれませんね。

中国語と英語が堪能

今回舞台となっている潜水艦「オリジン号」では多人種のため、母国語が異なる人同士が暮らしています。

そんな相手に対しても、中国語と英語を使い分け、しっかりと話しているメイインちゃん。

もともとメイイン役を演じたソフィア・ツァイちゃんの母親(中国人)と父親(イギリス人)のおかげで英語・中国語のどちらともが話せたのでそれが幸いしたようですね!

撮影当時は8歳ということで可愛いだけじゃなく、秀才という高い能力の女優さんなんですね!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はメイイン役を演じた子役について、演技評価も合わせて解説しました!

可愛い容姿だけじゃなく、バイリンガルという多彩な才能の持ち主のソフィア・ツァイちゃん。

今後の活躍も大いに期待したいところですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました