英国王のスピーチのジョージ6世が吃音症になった原因や種類は?患った有名人についても

映画・アニメ
 

映画「英国王のスピーチ」は吃音症という障害があるにも関わらず、国王を引き継いでしまったジョージ6世が障害に立ち向かいながらも、国民を奮い立たせるために、吃音を克服していく物語。

今回は、ジョージ6世が吃音になってしまった原因とその種類について解説していきます!

またジョージ6世と同様に過去に吃音で悩んだ有名人についてもご紹介します!

ジョージ6世が吃音になった原因は?

そもそも、吃音症とは、以下のような症状のことを言います。

吃音症(きつおんしょう)
言葉が円滑に話せない、スムーズに言葉が出てこないこと。

「発語時に言葉が連続して発せられる(連発)」

「瞬間あるいは一時的に無音状態が続く(難発)」

「語頭を伸ばして発音してしまう(延発)」などの症状を示す。

吃音症になる原因は様々ありますが、エドワードが吃音になった原因は
幼少期に受けた自身の不遇な生い立ちによる影響が大きく、以下のようなものが挙げられます。

左利きやX脚の矯正

幼少期から言葉を覚えるのが遅く、左利き、X脚でもあったアルバートは、

父親からこれを矯正するように、食事の際には左手に長い紐をつけられ、

左手を使った場合は父が紐を引っ張ったとのこと。

X脚の矯正用に脚にギブスをつけていた時期もあり、その痛みに耐えられない思いをして少年時代を過ごしました。

乳母に虐待

乳母からの性的虐待があったあり、精神的な傷を負うことになります。

吃音であることを揶揄

兄であるエドワード8世は「君は王になりたくて、せっせと言語治療に励んでいるのか?」

と皮肉な言葉で揶揄をしたりすることで、エドワードがコンプレックスに感じている吃音を発端にいじめるなどを繰り返したとのこと。

末弟・ジョン王子の死去

エドワードの弟ジョン王子は小さい頃から、自閉症と癇癪があり、体が弱かった。

しかし明るい性格で、エドワードとも仲良くしていたため、仲良くしていた可愛い弟の死はまだ若いエドワードに辛い記憶を植え付けることとなりました。

今回挙げたような父親からのプレッシャーや、乳母と兄エドワードからのいじめなどが原因で、脳の機能障害に発展し、アルバートはいつしか強い吃音状態に陥るようになったようですね。

英国王スピーチのジョージ6世の吃音症の種類

まず、吃音の種類には、大きく分けて下のような3つの種類があります。

吃音の種類

連声型(連発、連続型)
発声が「お、お、お、おは、おはようございます」などと、ある言葉を連続して発声する状態。

伸発
「おーーーはようございます」と、語頭の音が引き伸ばされる状態。

無声型(難発、無音型)
「ぉ、……(無音)」となり、最初の言葉から後ろが続かない状態。

スピーチからわかる吃音の種類

ジョージ6世の吃音の吃音については、作中でも、スピーチの始まりの時点で言葉が詰まり、出てこなくなってきていることから、無声型(難発)であったことが考えれます。

大英帝国博覧会閉会式で、父ジョージ5世の代理として演説をおこなったシーンでは難発での吃音が顕著に現れており、スピーチは悲惨な状況、聴衆落胆の表情を浮かべていましたね。

実は吃音だった有名人

ブルース・ウィルス/俳優

映画のシーンでは、どもっているシーンは一回も見たことがありませんが、少年時代は強い吃り(どもり)があったようです。

どもりに悩んでいた学生時代に演劇と出会い、演技をしているときは吃音症状が出なくなったとのこと。

これをきっかけに俳優としての道を切り開くことになりました。

田中角栄/政治家

幼少期から吃音に悩まされ、ストレスから物に当たることもしばしばあったとのこと。

しかし、必死の努力により、国民を魅了するユーモアに溢れた演説ができるようになりました。

小倉智昭/アナウンサー

流暢な滑舌が必要なアナウンサー。そんな職業についているものの、実は吃音で悩んでいた一人が小倉さん。

子供の頃から吃りがひどく、馬鹿にされたこともあったようですが、いつか克服して絶対に見返そうと努力をしたようです。

いずれにせよ、皆さんかなりの努力をした結果吃音を克服しているようですね!

まとめ

・ジョージ6世は父親のプレッシャーや兄などのいじめなど、過酷な環境で育ったことによるストレスで吃音症になってしまった
・吃音には連声型、伸発、無声型があるが、ジョージ6世は無声型の症状が主だった。
・芸能界にも、ブルースウィルスや田中角栄も吃音だったが、例外なく、かなりの努力をして吃音を克服している

本作品でも、ジョージ6世がローグと一緒に吃音を克服していく姿は感動しますし、非常にかっこよく見えますね。

また当時の王室の情景などもよく再現されているので英国史が好きな方にもオススメです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

英国王のスピーチについて合わせて読みたい記事がこちら!

英国王のスピーチの実話や裏話について

映画「英国王のスピーチ」は実話なのか?相違点や裏話・時代背景についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました