【呪術廻戦】五条悟の技や呪術まとめ!夏油との過去についても

アニメ

「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中で、2020年10月からはアニメも放送される「呪術廻戦」。

「呪術廻戦」には多くの呪術師が登場しますが、その中でも別格の強さをもつ呪術師として描かれているのが五条悟。

能力は格好良いし見た目もイケメンだしで、まさに”最強”

今回はそんな”最強”五条悟の呪術や技、そして、夏油との過去について解説します!


【呪術廻戦】五條悟の技や呪術まとめ!

五条家の術式である無下限呪術を基本にした戦いを見せます。

具現化した「無限」を応用することによって、人間離れした技や領域展開を発動していますね。

無下限呪術 (むかげんじゅじゅつ)

収束する無限級数を現実にする術式。

五条の周りには術式によって現実化させた「無限」があり、打撃や呪力による攻撃はもちろん、返り血や瓦礫なども五条に近づくほど無限に遅くなります。

五条との距離は決して0にならず、透明の壁に遮られているかのように届かなくなります。

使いこなすためには微細なコントロールと緻密な計算が必要であり、常時発動しようものなら脳が負荷に耐え切れず焼き切れてしまいます。

しかし、五条は反転術式も同時に発動し続けることで脳を絶えず修復、他の術師にも不可能な術式の常時発動を可能としているのです。

無下限呪術を可能にする”六眼”

無下限呪術は原子レベルの緻密な呪力操作が必要で、扱える術師は五条悟のみ。

五条家には無下限呪術を相伝した者はいましたが、扱うことは不可能でした。

それを可能にしているのが、全てを見通す「六眼」

六眼・無下限呪術の両方があり、五条悟は最強足りえているのです。

ちなみに六眼には、敵の術式を1度見てその仕組みを看破するといった能力もあります。

術式順転「蒼」(じゅつしきじゅんてん あお)

五条の無下限呪術の本来の術式を強化することで「収束」(吸い込み反応)を現実に発生させる従時術。

また、その吸い込み反応を動かすことで、瞬く間に周囲を更地に変えることもできます。

これにより、目に見えないどころか、漏瑚や宿儺といった作中屈指の強者たちですら認識できない速度の殴打を繰り出すことが可能に。

またこの術式を応用して瞬間移動もできますが、使用できるタイミングは限定的になっています。

術式反転「赫」(じゅつしきはんてん あか)

無下限呪術の術式反転。「蒼」とは逆に、無限を「発散」させることで、対象物を弾き飛ばす衝撃波のようなものを発生させる。

回避不能の強烈な吹き飛ばし技ですが、出力が非常に大きく周囲の人も巻き込む恐れがあるため、街中などでは使用が制限されるという欠点もあります。

虚式「茈」(きょしき むらさき)

「蒼」と「赫」を合わせた複合術式。1級術師の東堂葵に規格外と称される、五条家の奥義。

五条家の人間でもごく一部しか知らない術式であり、術式順転の「蒼」と反転の「赫」を掛け合わせる事で生まれる仮想の質量を押し出す技

つまり、見ることも触れることもできない「重さ」だけが回避できないほどの速さで飛んでくるチート級の技なのです。

その威力は姉妹校交流戦の舞台となった森を広範囲に渡って地中深くまで抉り取るほどの威力を生み出しています。

術式の応用技

再生

身体の強化ができる呪力(負のエネルギー)とは異なり、術式反転によりの正のエネルギーを生み出すことができ、部分的な再生を行うことができます。

首をはねられた場合など、ないものを1から再生することはできない。

絶対防御

術式順転「蒼」の応用であり、これにより、五条の周りには術式によって現実化させた「無限」があります。

その「無限」により、打撃や呪力による攻撃はもちろん、返り血や瓦礫なども五条に近づくほど無限に遅くなります。

そのため、五条との距離は近くはなるものの、決して0になることはなく、透明の壁に遮られているかのように届かなくなります。

瞬間移動

術式の応用で長距離を瞬間移動したり、自身の攻撃を目にも止まらぬ速度に加速することもできます。

しかし、作者曰く「条件が揃わなければできない」とのことで、普段は移動にこうした術式は使えず、新幹線や車を使っているとのこと。

身体強化

作中で具体的な解説はされていませんが、無下限呪術の応用で呪術の負のエネルギーを収束させ、そのエネルギーを強力にすることで身体強化へ応用しているのではないかと思われます。

火山の特級呪霊・漏瑚との対決では、基本的な呪術操作と、体術のみで圧倒していました。

五條悟の領域展開

無量空処 (むりょうくうしょ)

宇宙空間のような光景が広がる領域で、引き込んだ相手に無限回の知覚と伝達を強制します。

知覚→伝達→行動のサイクルのうちの「知覚と伝達」が無限に終わらないため、相手は思考を行動に移せず何も出来なくなってしまいます。

少し言い方を変えると、この領域に引き摺り込まれた者は五感や思考を強制的に研ぎ澄まされ、何かを見たり聞いたり考えたりした時の情報量と、行動を起こそうとした時に肉体に伝達される情報の量が「無限」に増幅させられてしまい、行動する段階に入れなくなるのです。

(ex.性能の低いパソコンで大容量のデータを動かそうとして処理落ちしているような状態)。

そのため、「領域に引き入れた時点で勝ち」というチート級の領域で、領域内に引き込まれた者は与えられる情報量に脳が耐えられず、廃人と化してしまいます。

ただ、味方または非術師を廃人化させるリスクがあるので市街地など人が多い状況下で使えないのが唯一の欠点。

ただこの欠点について、五条は領域を展開する時間を0.2秒に絞ることで一般人へのダメージを最小限に留めつつ領域に入った全員(特級呪霊含む)を行動不能にする応用技を即興で編み出しています。

(それでも半年分の情報が流し込まれ人間なら社会復帰に2ヶ月を要する負荷がかかるのですが。。。)

【呪術廻戦】五條悟の過去と夏油傑との関係

”最強”と呼ばれる五条が現在のようになるまでどのような過去があったのでしょうか。

遡ること10年以上前、五条は都立呪術高専の2年生。

そしてそこには、呪術高専の同級生として、夏油傑がいました。

この時、2人が何級の呪術師であるかについては明言されていませんが、学校の2級呪術師の先輩を「弱い者」扱いしているため、その実力はすでに1級以上だと考えられます。

ある日、2人に呪術師界のトップ・天元様(てんげんさま)の指名による任務が舞い込むことになります。

その任務とは「少女の護衛と抹消」

”護衛”と”抹消”という矛盾した任務になっていた理由は、少女の存在。

その少女は天元の魂を移し替えるための器だったのです。

少女を保護し、最初は滞りなく任務が進んでいたと思われましたが、彼らの前に強敵・禪院甚爾(ぜんいんとうじ/伏黒恵の父) が現れます。

当時の五条は自分に触れることが出来ないという術式を“常に”はまとっておらず、術式をオフにしたところを禪院につかれ、殺されかけることに。

その際、五條は、それまで苦手だった術式反転によって、自身の体を持ち直すことに成功。

新たな能力の目覚めによって覚醒した五条は、これまで発動できなかった「赫」や「茈(むらさき)」を打ち出すことが可能になり、これによって禪院を倒すことができたのです。

それから1年後、五条は今まで意識的に行っていた術式の自動発動に成功。

それにより、常に無下限呪術の出力をすることで、よそ見をしてようが、寝ていようが、不意打ちであっても相手の攻撃が当たらなくなったのです。

さらに、反転術式による自動回復も同時に行い、禪院との戦闘で会得した新しい術式や術式の自動化もあわさった五条悟。

そこで思わず夏油が「悟は最強になった」とつぶやき、自他ともに認める「最強」に至ったのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は”最強”五条悟の呪術や技、夏油との過去について解説しました!

五条悟は最強の呪術師として、中二心をくすぐる良いキャラクターだと思います。

「呪術廻戦」が気になったという方は、これを機にシリーズをまとめて読んでみてください!

2020年現在、アニメ『呪術廻戦』は絶賛放送中です。

第二期の公開も決定しているので、「呪術廻戦」が気になったという方はこれを機にアニメを見直してみるのもいいかもしれませんね!

「見逃した!」「もう一度見たい!」という方は次の手順で無料視聴することができます!

『呪術廻戦』を無料視聴する方法

 

U-NEXTの無料トライアルに登録!

②『呪術廻戦』を無料で見放題!

③他の作品も無料で視聴する!

④31日間以内に解約で料金は”タダ”

 

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間無料

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

U-NEXTの登録方法はこちら

>>U-NEXTにスマホで登録する方法!

U-NEXTの解約方法はこちら

>>U-NEXTにスマホで解約する方法!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました