【こんな夜更けにバナナかよ】ロケ地まとめ!田中記念病院や公園についても

映画・アニメ

2018年に公開された映画「こんな夜更けにバナナかよ」

進行性筋ジストロフィーという難病を抱える、北海道在住の男性・鹿野靖明を取材したノンフィクション作品です。

劇中の舞台は、北海道札幌市でしたが、実際のロケ地はどこなのでしょうか?

そこで今回は、「こんな夜更けにバナナかよ」のロケ地をまとめてご紹介します!


【こんな夜更けにバナナかよ】ロケ地まとめ!

山の手団地1号棟

https://twitter.com/bananakayomovie/status/1071273174438830086?s=20

物語は大泉洋さん演じる鹿野が、ボランティアに囲まれながら生活するシーン。

そこに突然やってきた高畑美月演じる美咲ちゃん。

最初の頃は、ボランティアに横暴な態度をとる鹿野の姿に唖然としていましたね。

鹿野とボランティアが過ごしていた部屋は、何かの施設のようにも思いますが、実は、撮影に使われた部屋は、実際に鹿野泰明さんが自立生活をしていた部屋なんです。

その場所は札幌市西区山の手前にある「山の手団地1号棟」の一室。

鹿野泰明さんの思い出が詰まったこの部屋で、笑ったり、泣いたり、怒ったり、様々なドラマが展開されています。

道営住宅山の手団地1号
住所:〒063-0002 北海道札幌市西区山の手2条2丁目3−1

フーズバラエティすぎはら

鹿野と出会ったその日、恋人であり医大生でもある田中君と一緒に、一晩だけ鹿野宅に泊まることになった美咲ちゃん。

鹿野のおしゃべりは深夜まで続いた上に、突然「バナナが食べたい」と言い出す始末。

美咲ちゃんがバナナを買いに行った24時間営業のスーパーが「フーズバラエティー杉原」です。

しかし、お目当てのバナナは売り切れで、次の店舗へ向かうことにしていました。

フーズバラエティすぎはら
住所:〒064-0951 北海道札幌市中央区宮の森1条9丁目3−13

北海市場 西町店

https://twitter.com/bwELAT8L79lnC48/status/1071568639931740160?s=20

美咲ちゃんがバナナを求めて向かった別のお店は「北海市場西町店」です。

バナナは店内にあったものの、お店が閉まっており、バナナを買うことができませんでした。

ちなみに「北海市場西町店」は早い時は9時から20時まで営業をしているため、20時以降に、美咲ちゃんが訪れたのかもしれませんね。

北海市場 西町店
住所:〒063-0062 北海道札幌市西区西町南7丁目4−15

宮田屋珈琲豊平店

美咲ちゃんがバイトしていた「宮田屋珈琲豊平店」

吹き抜けで天井が高く、2階建て構造になっているこの店は、控えめの照明で落ち着いた雰囲気があり、おしゃれなインテリアが印象的でした。

こんな素敵な場所なら美咲ちゃん達のように仕事中でも恋バナが止まらなくなってしまいますね。

昔懐かしいピンクの電話も登場するのですが、今もあるのでしょうか?

場所としては札幌駅と大通駅から地下鉄で1本で最寄駅まで行けて歩いてすぐなのでこちらは札幌を訪れた際には立ち寄りやすい場所です。

宮田屋珈琲 豊平店
住所:〒062-0934 北海道札幌市豊平区平岸4条1丁目4

北海道大学

https://twitter.com/TNHokkaido/status/1078666255337279493?s=20

医大生の田中君の通う大学のロケ地となったのが、「北海道大学」

美咲ちゃんが田中君を追って大学まで来てしまったり、鹿野さんがボラ募集をしていたのも北海道大学でした。

自然に囲まれて広々としたキャンパス内を美咲ちゃんと田中君が2人並んで歩くシーンはほのぼのしますね。

北海道大学は敷地がほんとに広く、学生は校内移動用に自転車を持つほど。

秋は紅葉もきれいになり直には北海道大学植物園もあるので観光するのもおすすめ!

北海道大学
住所:〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西5丁目

八剣山果樹園

https://twitter.com/safilvaofficial/status/1267775972457119746?s=20

美咲ちゃんのことが気に入った鹿野は、彼女をデートに誘うことを決意。

萩原聖人さん演じるボランティアの代表・高村と田中君も一緒に4人で訪れたのが「八剣山果樹園」です。

みんなでおいしいジンギスカンとビールを堪能しながら、ロックバンドのライブにも参加。

これをきっかけに、ピリピリしていた鹿野と美咲ちゃんの関係も次第に打ち解けていきました。

鹿野たちと同じように、ジンギスカンを楽しむのもよし、季節に合わせて果物かりをするもよしで、いろいろな楽しみ方ができるようです。

八剣山果樹園
住所:〒061-2275 北海道札幌市南区砥山126

勤医協札幌西区病院

鹿野が長年通う病院の撮影は「勤医協札幌西区病院」で行われていました。

ここに原田美枝子さん演じる種子の野原先生もいます。

入院を進める先生に対して、「命の責任は自分で持つ」ときっぱりと言う鹿野。

自分の人生を生きたいと言う強い意志が感じられるシーンでした。

ただ、病室内のシーンは東区にある天使病院で撮影されています。

勤医協札幌西区病院
住所:〒063-0061 北海道札幌市西区西町北19丁目1−5

清田区民センター

https://twitter.com/SFC20180316/status/1073799108391882752?s=20

鹿野が登壇する障害者シンポジウムが開催されたのは、「清田区民センター」。

ここで自分の夢を堂々と語る鹿野。

その存在が、同じ病気を抱える人や支える家族など、たくさんの人に与えているシーンです。

清田区民センターでは定期的に趣味やスキルアップのイベントや講座も行われているようなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

鹿野さんのシンポジウムのように心打たれる講義が聞けるかもしれません。

【清田区民センターのHP】https://kiyota.kumin-c.jp/information/

清田区民センター
住所:〒004-0841 北海道札幌市清田区清田1条2丁目5−35

旭山記念公園

https://twitter.com/olive_heart73/status/1100340492108066816?s=20

田中くんとみさきちゃんがデートをしていた公園は、札幌市内を一望できる絶景の「旭山記念公園」です。

田中君が美咲ちゃんの手作り弁当を大喜びするシーンがあった場所ですね!

しかし、恋人同士でラブラブに過ごしていた2人でしたが、美咲ちゃんがついていた嘘を告白。

それを機に、2人の気持ちがすれ違い始めてしまう展開に。。。

ちなみに、「旭山記念公園」はデートスポットとしても有名な場所で、札幌に住んでいる大学生や、若いことであれば、一度は車で夜景デートをしたことがあるのではないでしょうか?

旭山記念公園
住所:〒064-0943 北海道札幌市中央区界川4丁目1

琴似神社

鹿野とボランティアの人たちで初詣に訪れた際の神社は「琴似神社」です。

この後のシーンでは、鹿野さんが、美咲ちゃんのことを祈っていたと言うことが明らかになっていましたね!

「琴似神社」は、パワースポットとしても有名な場所で、琴似神社の鎮守杜で、鹿野さんが実際に住んでいた西区に神社があるため、実際にこの神社を訪れたことがあるのかもしれませんね。

琴似神社 本殿
住所:〒063-0811 北海道札幌市西区琴似1条7丁目1

札幌ホテルヤマチ

https://twitter.com/tenshihaharuma/status/1317768314643345408?s=20

鹿野さんの退院パーティーの会場となったのが「札幌ホテルヤマチ」です

元気そうに見えるしかのですが、時が経つにつれ病気はどんどん悪化。

ついには呼吸器を付けられて病院から出られなくなってしまいます。

しかし、鹿野とボランティアたちの支えによって、奇跡的に退院が許可されるのです。

鹿野が語る言葉のひとつひとつに耳を傾けるたくさんのボランティアの人たち。

そして鹿野から美咲ちゃんへのあるサプライズも素敵でした。

札幌ホテルヤマチ
住所:〒063-0811 北海道札幌市西区琴似1条3丁目3−6

ポテトヴィレッジ美瑛ポテトの丘

映画の終盤、鹿野とボランティアのみんなで旅行に出かけた先が美瑛町にある「 ポテトヴィレッジ美瑛ポテトの丘」

ペンションの大きな窓から見える花畑や、あたり一面に広がる草原が素敵なところで、実際に大泉洋さん、高畑充希さん、三浦春馬さんは宿泊されたそう。

劇中では、夜が明ける前の薄暗い中、男同士の話をする鹿野と田中くんのところへ、そこにひょっこり現れる美咲ちゃんが可愛かったですね。

ちなみに、このペンションがある美瑛では、カットされたシーンも多かったようです。

走り回るシーンなどもあったようですが、諸々カットに。。。

それに対して美咲役の高畑充希さんは渡辺監督に対し「本当にこの監督は…」とインタビューでぼやいていました。

ペンション ポテトヴィレッジ美瑛ポテトの丘
住所:〒071-0218 北海道上川郡美瑛町字大村村山

【こんな夜更けにバナナかよ】田中記念病院はどこ?

劇中のロケ地はオール北海道と言うことで、もう一つ機になるロケ地があったのではないでしょうか?

それが、劇中の田中くんの実家である「田中記念病院」

しかし、この田中記念病院のロケ地について、現在のところ詳細な場所についてはわかっていません。

劇中では、美咲ちゃんと田中君が自分の受験生の際に使っていた参考書をもっていくシーンで、自室と玄関、また鹿野さんが入院し呼吸器をつけるシーンが病院の個室が使われていました。

鹿野が通っていた病院の撮影が「勤医協札幌西区病院」や「天使病院」で行われていたので、そこで撮影された可能性もあります。

ただ、最近では個室タイプの教室も増えているので、もしかすると病室他の病院を使った可能性もありますね。

仮に、個人経営の病院での撮影だった場合、通常の診察などでご迷惑がかかってしまう場合があるため、ロケ地が非公開になってるのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、「こんな夜更けにバナナかよ」のロケ地をまとめてご紹介しました!

北海道の素敵な風景と共に、90年代の懐かしい雰囲気も楽しめる作品でしたね!

今回ご紹介した場所を参考にして、北海道を訪れた際は、映画のシーンを再現してみるのも面白いかもしれませんね!
「見逃した!」「もう一度見たい!」という方は次の手順で無料視聴することができます!

『こんな夜更けにバナナかよ』を無料視聴する方法

 

Huluの無料トライアルに登録!

②『こんな夜更けにバナナかよ』を全作無料で見放題!

③他の作品も無料で視聴する!

④2週間以内に解約で料金は”タダ”

 

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
Hulu
見放題
2週間無料

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました