「ルパン三世VS名探偵コナン」に怪盗キッドが登場!2020年夏のルパンVSキッドについても

アニメ
「ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE」では、冒頭で怪盗キッドが出てきましたが、いつもとは少し様子が違った様子のキッド。
 
それもそのはず、怪盗キッドはルパン三世が変装した偽物だったのです。
 
しかし、今回ルパンが怪盗キッドに変装した理由はあまり説明されていませんでした。

そこで、今回は「ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE」の怪盗キッドの出演シーンや背景について解説していきます!

また、本作のエンディングで「ルパン三世vs怪盗キッド2020年夏公開」と予告されており、これが実現するのか、これについても解説していきます!

「ルパン三世VS名探偵コナン」に怪盗キッドが登場したシーンについて

怪盗キッドが登場したシーン

今回、怪盗キッドの登場シーンは、映画冒頭に描かれており、月島の宝石店へ怪盗キッドがダイヤを盗みに入るが、本物のキッドである黒羽快斗はその様子を「誰だあいつ」と怪訝そうにうかがっていました。

この後、コナンはスケボーに乗ってキッドを追跡し、あと一歩のところで突如現れた何者かにスケボーを真っ二つにされ、取り逃がしてしまいます。

その手口から、コナンはルパン一味の石川五ェ門が斬鉄剣でスケボーを切断した事や、キッドがルパン三世の変装であった事に気付いていました。

冒頭の10分程度の登場でしたが、コナンファンやキッドファンにとってはかなり興奮するシーンでしたね!

また、普段はタバコを吸わない怪盗キッドがタバコを吸うシーンはかなり貴重でこのシーンが好きという方も 多かったようです!

 
 

そして最後に、ルパンが日本での盗みをするシーンがありますが、そこで、「お先に失礼 怪盗キッド」と書かれたカードが置いてあり、冒頭のキッドの変装のお返しといった形でルパンが狙っていたお宝を横取りしていました。

今回の映画は、キッドファンにとっては、とても嬉しい演出だったと思います。

なぜルパンはキッドに変装して盗みをしたのか?

今回、ルパンが怪盗キッドに変装してダイヤを盗んだのは、”テスト”だったからです。

追跡を振り切ったルパンはアラン・スミシーという謎の男に連絡を取り、不二子に取り付けられた爆弾の起爆コードを解除するように要求します。

実は、不二子を人質に取られたルパンは、不二子という女のために、どこまで言うことを聞くのかというテストを謎の男アラン・スミシーにさせられていたようです。

その中で、不二子が気に入っていた怪盗キッドに変装し、不二子がのぞむような盗み方で盗むことによって不二子のためなら、言うことを聞くということをアピールしたかったのでしょう。

2020年夏のルパン三世VS怪盗キッドが実現するのかについて

「ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE」のエンディングで「ルパン三世vs怪盗キッド2020 夏」がありました。

これについては議論がされており、「ルパン三世vs怪盗キッド2020夏公開」は本当なのか気になる人も多いようです。

 

こちらについては、結論から言うと正確な情報は今の所わかっていません。。。

ただ、現状では、「ルパン三世vs怪盗キッド2020 夏」の広告の後すぐにコナンが「冗談だけどな」と 訂正していることなどからしても実現はなく、幻の作品となる可能性が高いような気がします。

また、ルパン三世vs怪盗キッドとなってしまうと、コナンの役どころがなくなるのではという声もあり、 主人公を差し置いての対決はないのかもしれません。

ただ個人的には、名高い泥棒同士の対決を見たいという気持ちもあり、実現して欲しいですね!

まとめ

・「ルパン三世VS名探偵コナン」怪盗キッドの出演シーンは、冒頭と最後にあり、冒頭のキッドはルパンが変装したもの
・「ルパン三世vs怪盗キッド2020夏公開」という予告は現状確かな情報はないが、実現して欲しいという声は多くある。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『ルパン三世VS名探偵コナンTHEMOVIE』について合わせて読みたい記事はこちら!

>>映画「ルパン三世VS名探偵コナン」に出てくるヴェスパニア王国とは?前作との関係性についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました