【鬼滅の刃】伊之助のほわほわの意味は?なぜ猪の被り物をかぶっているのかについても

アニメ

2016年から週間少年ジャンプに掲載され、大人気作品となった「鬼滅の刃」

大正時代を舞台に主人公の炭次郎が鬼と化した妹・禰豆子を人間に戻す方法を探すために「鬼殺隊」として戦う姿を描いた作品です。

作中では猪頭の伊之助が「ほわほわ」するシーンがありました。

本人も言葉にできていないようでしたが、あのほわほわにはどんな意味があったのでしょうか?

また、猪の頭が特徴的な伊之助ですが、なぜ伊之助は猪の頭をかぶっているのでしょうか?

今回は、伊之助のほわほわの意味や伊之助が猪の頭をかぶっている理由について解説します!


【鬼滅の刃】伊之助のほわほわの意味は?

伊之助とは?

伊之助は頭に猪の被り物をした二刀流の剣士です。

伊之助は最終戦別の後に登場するキャラクターで、炭治郎・善逸らと出会った後、共に行動するようになります。

また、あとで詳しい情報についてはお伝えしますが、簡単に伊之助についてお伝えします。

伊之助は幼い頃は猪に育てられたことから、常に猪の被り物を被っていて、上半身は裸でマッチョ。

伊之助が被っている猪の被り物の下の顔は美少年で、よく言うセリフは「猪突猛進」。

また、伊之助オリジナルの呼吸「獣の呼吸」を使っています。

炭治郎と善逸、伊之助のやり取りは非常に面白く、ファンの間では「かまぼこ隊」や「三兄弟」などとも呼ばれています。

伊之助がほわほわしたシーンはどこ?

伊之助がほわほわしたシーンは次のような場面があります。

・那多蜘蛛山(なたぐもやま)に向かう前
・藤の花の家のおばあさんに良くしてもらった時
・しのぶと指切りげんまんした時

藤の花の家では、おばあさんは伊之助たちに数々の施しをしてくれました。

そのときに、伊之助はほわほわしていましたね。

伊之助の着ていたものが汚れていたため、洗濯しようと申し出て、。洗濯の間、着心地の良い浴衣を渡します。

おばあさんは、とても良くしてくれます。その優しさにふれたため、ほわほわとなり現れました。

つまりは伊之助が、人の善意に心地良くなったのです。

伊之助は那多蜘蛛山(なたぐもやま)に向かう前に、炭治郎に感謝されたときに、ほわほわしました。

炭治郎は山に入るのが、怖く怖気付いていましたが、伊之助が先に行くと先陣を切って進む伊之助に、心強く感じました。

伊之助自身は、炭治郎に対抗するために行動したためですが、そんな行動に対し、感謝を伝える炭治郎に、あたたかさを感じました。

「これ以上、俺をほわほわさせんじゃねぇ!」

本人はこの感情が理解できず、嫌がりました。

また、上弦の弐の鬼童磨と戦ったときにも”ほわほわ”しています。

その戦いでしのぶが亡くなったと知り、しのぶとの思い出を思い出します。

治療をほどこした傷口を触らないようにと優しく指切りげんまんをするしのぶ。

そんな、伊之助を想う優しさを受け、ほわほわするのです。

伊之助がほわほわする理由は?

伊之助がほわほわする理由は、言葉にできない嬉しさや感動などの感情を表すため。

伊之助は、野生のイノシシに育てられており、仲間以外は、皆が敵。

そんな野生の中で暮らしてきた伊之助は、生きるので精一杯で、優しくしている余裕などありません。
伊之助も自分のことしか興味がなく、炭治郎にしつこく挑発をしかけたり善逸を踏んだり蹴ったりします。

しかし、炭治郎たちと出会い共に旅をしていく過程で徐々に彼にも”人間性”が身に付いてきます。

旅館の女将さんの優しさや炭治郎からの感謝など、人間としての暖かさに触れ、伊之助の中にも何かが芽生えていくのです。

ただ、伊之助は野生で生きてきたため、それをどう言葉として表せばいいのかわかりません。

そんな伊之助の言葉にできない嬉しさや感動などを”ほわほわ”という表現で表しているんですね!

【鬼滅の刃】伊之助はなぜ猪の被り物をかぶっている?

伊之助が猪の被りもの被っている本当の理由

伊之助の母は実は”童磨”という鬼に殺されています。

伊之助の母は死ぬ間際に、伊之助に生き延びて欲しいという願いを込めて、崖から落とします。

その後、伊之助は野生のイノシシに育てられることに。

母猪がなぜ人間の子供を育てたのかはわかっていませんが、母親代わりとなった母猪から生きる術を教わります。

そして、その生活の中では、他の生き物と力比べをして生き、自らを山の王と誇示しガッツポーズをするようになるのです。

その時には、伊之助はイノシシの被り物を付けていて、育ててもらったイノシシに敬意を込めている、もしくは、自分も同じ猪だと思っていたのではないでしょうか。

伊之助の正体がかわいい

猪の被り物をかぶっている伊之助ですが、その素顔は「かわいい」と人気です。

鬼滅の刃の我妻善逸いわく、

「気持ち悪い奴だな・・・むきむきしてるのに女の子みたいな顔が乗っかってる・・・」

と言うように、伊之助は被り物を取ると女の子でも通る程の美少年です!

目はキラキラまつ毛も長く、髪も毛先にかけ青くグラデーションがかかっておりなんともオシャレ。

しかし、そんな美貌とは裏腹にムキムキの体に野太い声。

その整いすぎた顔が確かに違和感を産み出しています。

正直、鬼滅の刃の中でも一番を争うほどの可愛さを持っているのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、伊之助のほわほわの意味や伊之助が猪の頭をかぶっている理由について解説しました。

ほわほわは言葉が上手く出せない伊之助の感情表現だったんですね。

また伊之助が被り物をしていたのは、イノシシに育てられたから。

母との悲しい過去も泣けますね。

気になる方は是非作品を見直してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました