アリエッティの身長や体重は?大きさやサイズがおかしい理由についても

アニメ

2010年に公開された映画「借りぐらしのアリエッティ」

小人の少女から見た美しい世界、病を抱えた少年との交流など、さまざまな要素が込められた優れたファンタジー作品です。

独特な世界観が面白い作品ですが、作品と見ていて、気になる点が。

それは”アリエッティの大きさ”

アリエッティの大きさは決まっているはずなのに、よくみると大きさやサイズがバラバラ

なぜこのようなことになっているのでしょうか?

今回は作中に登場する人物や動物達の大きさの比較とともに、なぜ大きさがおかしいのかについて解説していきます!


借りぐらしのアリエッティの身長や体重は?

アリエッティの身長は10cm

「借りぐらしのアリエッティ」に登場する主人公アリエッティの身長は、10㎝。

体重については、現在のところわかっていません。

ちなみに、お父さんのポッドの身長は13cmの設定になっています。

また、アリエッティのお母さんのホミリーは、公式な身長はわかっていませんが、アリエッティよりやや背が高いので、11cmほどの大きさなのではないかと推測できます。

アリエッティの身長は10cmとなっていますが、実際に作品を見てみると、庭の花畑のシーンやダンゴムシのボールで遊ぶシーン、捕らえられたお母さんを助け出すシーンなど。。。

アリエッティのサイズ感がおかしいと感じる場面がなかったでしょうか?

ここからはそれぞれのシーンについて比較して大きさがおかしくなっていないか検証していきたいと思います!

アリエッティとダンゴムシの大きさは?

https://twitter.com/kinro_ntv/status/883306712270123008?s=20

作中ではアリエッティがダンゴムシで遊ぶシーンがありました。

一般的なダンゴムシの体長は10mm~14mmほどと言われており、ボール状にまるまった姿でも大体5mmといったところになります。

10cmは5mmの約20倍の大きさ。

しかし、作中では丸まったダンゴムシに対して、大きく見積もっても10倍と言ったところ。

つまりダンゴムシで遊んている時は約5cmくらいの大きさになっているのです。

アリエッティと庭の花畑の大きさは?

庭の花畑で翔とアリエッティが対峙しているシーンがありました。

このシーンではアリエッティのすぐそばにはマリーゴールドの花がありました。

マリーゴールドの花の大きさは約4cm〜7cmとされていて、マリーゴールドの花と比べるとやや大きく見えるので、

この時は元々の設定である身長10cmの大きさのようです。

アリエッティと猫のニーヤの大きさは?

アリエッティは猫のニーヤと対峙することも多かったですが、そのニーヤとのシーンでは大きさがバラバラ。

翔とともに花畑でニーヤと会った時、アリエッティの大きさはニーヤの顔くらいの大きさでした。

しかし、終盤の引っ越しをするシーンでは、アリエッティの大きさはニーヤの口ぐらいの大きさになっており、サイズが小さくなっていました。

なぜ大きくなったり、小さくなったりしたのでしょうか?

借りぐらしのアリエッティのサイズがおかしい理由は?

公式の設定で10cmとなっているアリエッティですが、シーンによってサイズはバラバラ。

このサイズの違いについて、作画監督である賀川愛さんと山下昭彦さんのインタビューで次のように述べられていました。

山下さん
「翔と一緒の死0んでは、堆肥としてアリエッティはすごく小さくならざるを得ない。それがやっかいで。身長は10cm程度という設定があるんですけど。。。。」

賀川さん
「花畑のアリエッティはもっと大きく描かれていますよね。そうじゃないと背景の花に負けてしまうから」

山下さん
「そう。猫のにーやとの対比もシーンによっては全然違うかも。そもそも猫のニーヤと翔の対比も怪しい。結局、堆肥なんてものはシーンによってまちまちなんです。特に翔とのからみだと、手のひらに乗った時と襟元に乗ったときに同じ対比になっているかどうか、と意識して描いたことがあまりないです。設定的な厳密さよりも絵の収まりの良さや面白さを大事にして画面を作っています。」

引用:「ロマンアルバム 借りぐらしのアリエッティ」

つまり、アリエッティの大きさは厳密に10cmではない時もあったということ。

実際には10cmという設定があるものの、より映像を面白い、いいものにするためにそのシーンに適したサイズに変えていたということだったんですね。

あまり細かいことは気にしすぎず、気楽に小人達の世界観を楽しんだ方がいいのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は作中に登場する人物や動物達の大きさの比較とともに、なぜ大きさがおかしいのかについて解説しました。

かなり細かい部分でしたが、気になった人もいたのではないでしょうか?

ただ、あまり細かいことを気にしすぎず、ジブリ独特の世界観を楽しんだ方が、いいのかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました