【ゲド戦記】アレンとテルーのその後は?キスの意味や結婚したのかについても

アニメ

2006年に公開された映画「ゲド戦記」

アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の主に第3巻「さいはての島へ」を中心に、

他の巻の要素と宮崎駿の短編『シュナの旅』の要素を加えてストーリーを編集した、独自の脚本。

当時、宮崎駿監督の長男・宮崎吾朗さんの初監督作品としても話題になりました。

映画では、アレンの旅立ちを見送るテルーのシーンで終わっていましたが、

二人はその後再会できたのか、結婚したのかも気になるところの一つです。

そこで今回は、ジブリ映画「ゲド戦記」のアレンとテルーのその後は?結婚したのかについても解説してきます!

【ゲド戦記】アレンとテルーのその後は?

ジブリ映画ではアレンとテルーのその後は描かれていませんが、一体どうなったのか、気になりますよね!

映画の内容と原作を交えてまとめていきます。

アレンのその後は王座に就いた?

引用:https://www.ghibli.jp/works/ged/#frame

「僕は償いのために国に帰るよ、自分を受け入れるためにも」(映画のセリフより)

父親を殺してしまい国から逃げ出したアレンは、罪を償うためにハイタカと共に国に帰る決心をしました。

アレンはハイタカと旅に出ると言って、この物語は終わることになり、映画ではその後を描かれていません。

ですが、原作ではその続きがあります。

アレンとハイタカは最果ての地に赴き、二人は生きて死後の世界から帰ります。

その後、ハイタカがアースシーの王としてアレンを立て、アレンはアースシーの王座に就きます。

原作でのアレンの旅は第3巻「さいはての島へ」で登場します。

テルーのその後は作品の中心人物に?

引用:https://www.ghibli.jp/works/ged/#frame

劇中で出会ったばかりのシーンでは、どうなるのかと思うほど、テルーに嫌われていたアレン。

しかし、最終的にはお互いのことを理解し、打ち解けあい、ハイタカとテナーとの食事シーンでは笑い合う様子も見ることができました。

ただテルーのその後の消息については、詳しいことは明らかになっていないようです。

原作のテルーは第4巻「帰還」の中心人物となっており、その年齢は映画とは違い、5~6歳と幼い姿が描かれています。

さらに、第5巻「アースシーの風」では、テルーと竜との関わりについても明らかにされています。

また、時系列を考えると、テルーは原作でのアレンとハイタカの旅路の時点では、まだ登場すらしていないことになっています。

そのため、単純に映画と原作を比較することも難しい作品となっており、

そう言った多くの違いから原作者から非難も浴びている作品となっています。

【ゲド戦記】アレンとテルーのキスは結婚を意味してる?

引用:https://www.ghibli.jp/works/ged/#frame

結論から言うと、結婚したかどうかは明らかにされていません。

ただ個人的には、アレンとテルーの2人は結婚したのではないかと考えています。

その理由として、印象的なキスシーンと、別れ際の会話がキーとなっていると考えています。

クモとの戦いが終わり、竜となったテルー。

草原に降り立ったアレンと竜の姿のテルーがお互いの顔を近づけ、キスをしているような印象的なシーンがありました。

「ゲド戦記」の世界観の中では、竜と人は元々同じ生き物であったという設定があります。

そのため、あのアレンとテルーのキスは竜と人ではなく、同じ生き物どうしのキスと捉えることができ、愛の形を表していたのだと思うのです。

また、ハイタカとアレンが旅立つ際の別れ際、アレンとテルーは手を取り合い、何か会話をしていました。

あのシーンではBGMが流れていたため、何を話していたのかについては分かりませんが、

終盤のアレンとテルーは恋人同士のような良い雰囲気から「戻ったら結婚しよう」と言った約束を交わしていたのではないでしょうか?

こういったことから、アレンとテルーは映画の後に結婚したのではないかと思います。

そして、ハイタカやテナーと共に、幸せに暮らしていたらいいなあと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、ジブリ映画「ゲド戦記」のアレンとテルーのその後は?結婚したのかについても解説しました!

・アレンのその後は、原作では、ハイタカと最果ての地に赴き、その後アレンはアースシーの王座となった

・テルーのその後の詳細は不明ですが、原作では中心人物となっていた

・アレンとテルーは結婚したかは不明だが、個人的には結婚したのではないかと考えている

原作と違う部分も多いため、気になる方は一度原作を見てみるとより映画の世界観も楽しめるのではないでしょうか?

 

『ジブリ』作品を「見逃した!」「もう一度見たい!」という方は次の手順で無料視聴することができます!

『ジブリ』作品を無料視聴する方法

 

TSUTAY TV/DISCUSの無料トライアルに登録!

『ジブリ』作品を無料で借り放題!

他の作品もポイントを利用して無料で視聴する!

30日間以内に解約で料金は”タダ”

 

\ジブリ作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYA TV
30日間無料
1,026円/月

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAY TV/DISCUSの登録方法はこちら

>>TSUTAY TV/DISCUSに登録する方法!

TSUTAY TV/DISCUSの解約方法はこちら

>>TSUTAY TV/DISCUSに解約する方法!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました