【バックトゥザフューチャー】マーティの彼女ジェニファーが変わった理由は?現在の姿についても

映画・アニメ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」といえば30年間も愛され続けている不朽の名作の一つです。

デロリアンを改造したタイムマシンに乗り、高校生マーティと科学者ドクの名コンビが過去へ未来へタイムスリップするこの映画を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

その中で、主人公マーティのガールフレンドであるジェニファーは実は1作目と2作目以降では演じている女優が変わっています。

そこで今回は、マーティの彼女ジェニファーが変わった理由と現在の姿について詳しく解説していきます!


【バックトゥザフューチャー】マーティの彼女ジェニファーが変わった理由は?

ジェニファー役が変わったのは病気の母を支えるため?

https://twitter.com/IHABFAT_force/status/1241010956043354112?s=20

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の第1作目から登場するマーティン・マクフライのガールフレンド、ジェニファー・パーカー。

1作目では女優クローディア・ウェルズが演じていますが、2作目以降はエリザベス・シューがジェニファー役を演じています。

クローディアがジェニファー役を降板した理由は、「癌になった母を看病するために女優業を休止していたから」

また、過去のインタビューでは、看病していた母親から、続編への出演を切望されていたことを告白しています。

しかし、彼女は自分の意思で出演をしなかったとのこと。

続編についても彼女自身は見ていたようで、映画館でポップコーンを持って、イスに沈み込んで、「あれが私だったかもしれない……」と思いながら見ていたそうです。

ジェニファー役は一度白紙になっていた?

クローディアは実は一度ジェニファー役を配役されていたにもかかわらず、一度キャストから外されています。

その原因は、初代マーティ役のエリック・ストルツが降板したこと。

エリック・ストルツは映画の撮影当初、マーティ役として配役されていましたが、ドクとのコミカルなやりとりができないとのことで撮影開始から5週間でマイケル・J・フォックへ交代することになりました。

その際、エリックの彼女役として配役が決定していたクローディアもエリックが降板したことでジェニファー役が白紙に。

その後ジェニファー役は別の方になり、クローディアも別のドラマがあったため、ドラマの方にシフトチェンジしていました。

しかし、マイケル・J・フォックと新しいジェニファー役との身長差がありすぎることが問題となっていました。

そのとき、ちょうどドラマの撮影が終了していたクローディアに再度ジェニファー役のオファーが舞い込み、再度配役が決まったようです。

バックトゥザフューチャー2の冒頭は撮り直していた!

バックトゥザフューチャー2では、1でのガレージでのシーンから始まります。

1と2では全く同じように見えるのですが、実は、2の冒頭のシーンは、新しく撮影し直しているとのこと。

私自身、最初に見たときは、1のシーンをそのまま使っているなと思ってなんの違和感もなかったのですが、調べていくと実際に取り直しをしているようです。

また、ドクを演じたクリストファー・ロイドは撮影で辛かったシーンでは、このバックトゥーザフューチャーをあげるほどで、実際に撮影していることは確かなようです。

ジェニファー役の女優2人の現在について

初代ジェニファー役・クローディア・ウェルズの現在

本名   :Claudia Grace Wells
生年月日 :1966年7月5日
出生地 :マレーシア・クアラルンプール
出身地 :アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコ
職業    :女優、実業家

19851年にレーガン政権が支援したStop the Madnessというアンチドラッグを謳うミュージックビデオで、多くの有名なミュージシャンや俳優、アスリートたちと共演しました。

また、翌年、テレビシリーズ『Babies Having Babies』と『Fast Times』に出演。

この作品の後、1996年の『Still Waters Burn』まで女優活動を中断していました。

その後、2010年にウェルズは25年ぶりに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のジェニファー役を演じる機会を得て、『Back to the Future: The Game』の声優として復活しています。

また女優業を休んでいた1991年から、ロサンゼルスのスタジオシティでArmani Wellsというメンズファッションの店を経営しています。

1995年にはセバスチャンという息子を出産し、お母さんにもなっているようです。。

2代目ジェニファー役・エリザベス・シューの現在

本名   :Elisabeth Judson Shue
生年月日 :1963年10月6日
出生地  :アメリカ合衆国 デラウェア州ウィルミントン
職業   :女優

学生のころからバーガーキングなどのCMに出演、ハーバード大学を休学して女優の道へ。

1984年の映画『ベスト・キッド』で注目され、1987年の『ベビーシッター・アドベンチャー』、1988年の『カクテル』、そして『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどで人気女優となりました。

1995年の映画『リービング・ラスベガス』ではアカデミー賞主演女優賞などにノミネートされています。

1994年には映画監督のデイヴィス・グッゲンハイム(Davis Guggenheim)さんと結婚。

二人の間には子供が3人おり、1997年生まれの息子マイルズくん、2001年生まれの娘ステラちゃん、2006年生まれのアグネスちゃんがいます。

まとめ

いかがだったでしょうか。マーティの彼女ジェニファーが変わった理由と現在の姿について詳しく解説しました。

ジェニファー役の交代についてはファンの間では有名なようですが、クローディアに決まるまでにも様々なストーリーがあったようですね。

正直、私は2を見たときジェニファーが変わったことに気づいていませんでしたし、かなり似ていますよね?

クローディアとエリザベスは共演をしたことがないようなので、ぜひ、二人のジェニファー役が共演するところも見てみたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました