【バックトゥザヒューチャー】ビフ役の俳優トーマスの現在は?モデルになった人物についても

映画・アニメ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」といえば30年間も愛され続けている不朽の名作の一つです。

デロリアンを改造したタイムマシンに乗り、高校生マーティと科学者ドクの名コンビが過去へ未来へタイムスリップするこの映画を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

この中で、PART1から登場する悪役がビフ 。町や学校で暴虐を働いき、悪さばかりしていました。

今回は、そんな悪役ビフについて、ビフ・タネン役を演じたトーマス・F・ウィルソンの現在やビフのモデルとなった人物を解説していきます!


【バックトゥザヒューチャー】ビフ役トーマスの現在は?

バックトゥザヒューチャーの悪役ビフとは?

https://twitter.com/ytr_3388/status/1014517395598106624?s=20

ヒルバレーに住む不良でジョージとロレインとは高校時代の同級生。

全編の悪役で、高校時代から町や学校で暴虐を働き、1985年には平然と飲酒運転をして借り物のジョージの車で事故を起こした上にジョージをなじるなどしていました。

マーティの介入でかわった1985年ではジョージとロレイン曰く「彼の存在も恋に落ちるきっかけ」にもなっています。

また、PART2の2015年では老人として登場し、すっかりグリフにこき使われてしまっています。

その後、ドクとマーティの話を盗み聞きしてタイムマシンを盗んで1955年の自分にスポーツ年鑑を手渡し富豪となることを目論みます。

結果として1985年を改変してしまい、ビフはアメリカ一の富豪としてヒルバレーを牛耳り、ジョージを射殺、ロレインと結婚し豊胸させるなど暴虐の限りを尽くしていました。

トーマス・F・ウィルソンの現在は?

  • 名前:トーマス・F・ウィルソン(Thomas F. Wilson)
  • 生年月日 / 年齢:1959年4月15日 / 61歳(2020年時点)
  • 出身地:アメリカ・ペンシルベニア州
  • 身長:189cm

1985年の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でブレイク以降、数々の映画やドラマに出演。

ちなみに1作目が公開されたときは26歳。2020年4月の誕生日で61歳になっています。

声優としても活躍しており、アニメ版『バック・トゥ・ザ・フューチャー(1991~92年放送)』 のほか、『スポンジ・ボブ』や『スペクタキュラー・スパイダーマン』にも声の出演をしています。

そのほかにも次のような作品にも出演していました。

  • 1999~2000年『フリークス学園』
  • 2006~08年『ゴースト 〜天国からのささやき』
  • 2013年ドラマ『Zach Stone Is Gonna Be Famous』
  • 2018~19年ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』

現在は「トーマス・F・ウィルソン」ではなく「トム・ウィルソン」として活動中。

また、プライベートにおいては1985年にキャロライン(Caroline)さんと結婚。

2人の間には子供が4人いるそうです。

とてもダンディで優しそうなお父さんのようですね!ビフのような父親にならなくてよかったです^^

BTTF2のビフのモデルはトランプ大統領?

PART2ではビフは大金持ちに?

2015年のシーンに登場する年老いたビフは、1作目で過去にタイムスリップしたマーティが変えてしまった歴史を反映しています。

孫のグリフにまでカーワックスの2度塗りをやらされるような情けない余生に。。。

マーティ・Jr.を救うためにデロリアンのタイムマシンでやってきたマーティらを見かけ、スポーツ年鑑を過去に持ち帰り賭けに利用するという彼のアイデアを立ち聞きしてしまう。

そして一同がマーティの家に行っている隙にデロリアンを操作して60年前の1955年11月5日にタイムスリップします。

若い自分にスポーツ年鑑を渡しアイデアを伝授することに。

これによりマーティたちが戻った1985年は、スポーツ年鑑を利用して賭けに勝ち続け大富豪になったビフが、カジノの帝王となっていて、すべてを支配する暗黒時代に変わってしまうのです。

実はこのPART2のビフの身なりや行動がトランプ大統領に似ていると言われており、モデルではないのか?と以前からファンの間で噂になっています。

実際、PART2が製作された1989年より前にトランプ氏は、ニューヨークで派手な不動産の買収と再開発事業を展開しています。

その儲けた資金でカジノ経営に乗り出しており、ビフが建てたカジノもトランプ氏のものとよく似ています。

また子供の頃ガキ大将だったことや、元モデルの妻がいながらセレブ美人とたびたびの“ゲス不倫”でメディアのゴシップ欄を賑わせる素行もビフ像に近いとされています。

脚本家も認めるビフのモデルはトランプ大統領

アメリカのニュースサイトの取材では次の二つの点でトランプ氏とビフが似ているのではないかと脚本家のボブ・ゲイルに質問しています

マーティがビフのオフィスで彼と対決する場面があって、ビフの後ろの壁にはビフの大きな肖像画がかかっており、ビフが立ち上がり、その肖像画とまったく同じポーズを取る様子

ビフの高層カジノは、1984年にアトランティックシティーに完成したトランプ・プラザホテル(Trump Plaza Hotel)に驚くほど似ている。

この類似点に関して脚本家のボブ・ゲイルは次のように答えています。

「映画を作ったときにそれを考えていたよ!もちろんさ」

この発言から分かるように、ビフのモデルはトランプ大統領であることは間違いないようです。

また、ビフがカジノ の帝王として、全てを牛耳っていた2015年では、モデルとなったトランプ氏はアメリカ大統領候補となっていて、政権を牛耳じる立場となっていましたね。

SNSなどでもここまで未来を予想したか!と驚く人も多かったようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はビフ・タネン役を演じたトーマス・F・ウィルソンの現在やビフのモデルとなった人物を解説しました!

現在は4人の子供を持つパパになっていたーマス・F・ウィルソンさん。

モデルとなったトランプ大統領に似ているということもあり、今後トランプ氏を題材にした作品に出演するかもしれませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました