アニメ

アニメ

【ゲド戦記】クモの正体や最後が怖い?その後や性別は男なのかについても

2006年に公開された映画「ゲド戦記」 本作では、「クモ」と呼ばれる不気味で謎の多いキャラクターが登場します。 ラストの気持ち悪いシーンはトラウマになった人も多かったのではないでしょうか? 「ゲド戦記」終盤では、ドラゴンと...
アニメ

【ゲド戦記】アレンとテルーのその後は?キスの意味や結婚したのかについても

2006年に公開された映画「ゲド戦記」 アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の主に第3巻「さいはての島へ」を中心に、 他の巻の要素と宮崎駿の短編『シュナの旅』の要素を加えてストーリーを編集した、独自の脚本。 当時...
アニメ

【ゲド戦記】アレンが父親を殺した理由はなぜ?影の正体についても

2006年に公開された映画「ゲド戦記」 主人公のアレンはイケメンな主人公として人気なキャラクターである一方、非常に謎の多い存在でもあります。 劇中冒頭でアレンが”父親を殺した理由”や”影”とは何を意味していたのか、とても曖昧なま...
アニメ

【ハウルの動く城】カルシファーの契約の秘密や正体は?その後や名前の意味についても

2004年に 公開された映画「ハウルの動く城」 作中では主人公ハウルの相棒として、火の悪魔”カルシファー”が登場していました。 動く城の原動力となっているカルシファーですが、ハウルとの契約の秘密など、謎が多い不思議な存在でもあり...
アニメ

【ハウルの動く城】舞台の国や時代設定は?花畑のモデルとなった日本の聖地についても

2004年に 公開された映画「ハウルの動く城」 原作はイギリスのファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』で、呪いによって老婆になってしまった少女と魔法使いのハウルの共同生活を描いた物語となっています。 原作がイギリス小説とい...
アニメ

ハウルの動く城は意味がわからないしつまらない?伝えたいことを深読み考察!

2004年に 公開された映画「ハウルの動く城」 原作は、イギリスの「魔法使いハウルと火の悪魔」ですが、映画は原作と違うところも多くあります。 時間の制限があったり宮崎駿監督のこだわりもあったりで、なかなかわかりくにいシーンがあっ...
アニメ

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の血筋は呪術師?両親や祖母との過去についても

2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載している「呪術廻戦」 呪術廻戦のメインキャラクター「釘崎野薔薇」は、釘と金槌を使った呪術を扱う呪術師として登場します。 釘崎は、藁人形や釘を使う「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」という呪術で呪霊...
アニメ

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の性別は男女どっち?兄貴と言われる理由についても

2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載している「呪術廻戦」 初登場の数コマだけで女性らしい印象を与えた「呪術廻戦」の釘崎野薔薇。 しかし、話が進んでいくごとに「イケメン」「カッコいい」「兄貴」という言葉が似合うキャラクターイメ...
アニメ

【呪術廻戦】釘崎野薔薇は生きてる?生存説や復活の可能性についても

2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載している「呪術廻戦」 作中でも怒涛の展開が繰り広げられる「渋谷事変」 そんな渋谷事変の回が描かれている週刊少年ジャンプ45号(2020年10月12日発売)の「呪術廻戦」125話では、釘崎野...
アニメ

【名探偵コナン・「月光」殺人事件】暗号のトリックや楽譜の意味は?その後についても

テレビアニメでは第11話として1996年4月8日に放送された名探偵コナンの「ピアノソナタ「月光」殺人事件」 作中で事件を解決するヒントとして登場するのが「楽譜」です。 作中では楽譜の音階がダイングメッセージとして使用されていまし...
タイトルとURLをコピーしました