手越祐也は発達障害の病気の特徴と一致してる?ADHDや多重人格説についても

エンタメ

スキャンダルや女遊びなどで世間を度々騒がせている手越祐也さん。

過去の言動や反省を見せないその行動に病気や発達障害なのでは?との声も上がっています。

そこで今回は、手越祐也さんの言動から病気や多重人格と言われている理由について解説していきたいと思います。


手越祐也は発達障害だと思われる言動とは?

落ち着きがない

手越祐也さんは2020年4月の外出自粛期間中に女性とパーティー(通称キャバクラ手越)を開催していました。

それがニュースとして取り上げられると、5月15日にはコロナウィスル感染拡大に伴うチャリティーで結成するユニット”トニトニ”のメンバーからの除外。

さらに5月23日には再び宴を行うことで芸能活動自粛に。

ジャニーズ事務所からも自粛するようにとの呼びかけがあったにもかかわらず、立て続けに外出しているところがスクープされたため、SNS上では「我慢できない病気」と指摘される声が上がっています。

じっとしていられない

手越さんは飲み会の報道があった後、自粛の呼びかけがされていたにもかかわらず、5月23日にラウンジで豪遊した際に、朝の5時半まで飲み明かしていました

緊急事態宣言下の4月下旬に女性たちと“パーティー”を催していたことを「週刊文春」(2020年5月21号)で報じられた、ジャニーズ事務所「NEWS」のメンバー・手越祐也(32)。だが、手越は事実上の“謹慎期間”中と言える5月23日(土)の未明、六本木のラウンジやバーで、朝まで女性らと酒盛りをするなどしていたことがわかった。

引用:文春オンライン

このあまりにもじっとしていられない手越さんの行動に対してSNS上では「多動症」なのでは?との声も上がっていました。

この5月23日の飲み会がきっかけとなり、「芸能活動自粛」が発表されることとなりました。

言動がちぐはぐ

手越さんといえばこれまで、「ファンは彼女だと思っているので!」と様々な番組でも公言しています。

しかし、それにもかかわらず、自粛中に腹痛の女性との飲み会を開催。

スキャンダル続きの手越さんに対して、女性ファンは矛盾や人として怖いといった印象を受けているようです。

https://twitter.com/tego_hana/status/1261179139349819392?s=20

人格障害なのではとの声も

https://twitter.com/BARBA23005438/status/1244755608131137536?s=20

手越さんが騒動を起こすたびに、事務所の先輩の東山紀之さんなどから厳重注意を受けています。

その場では反省を示しているももの、日が経つと、注意されたことを忘れてしまったかのように騒動やスキャンダルが報じられています。

同じことを繰り返してしまう手越さんに対して、人格障害があるのでは?との声も上がっています。

幼少期の突飛な行動

のんち🔰(@sokorano_ko)さんはTwitterを利用しています

手越さんは、幼少期にマンションで鬼ごっこをしていて、両側から鬼にはわませた時に、4階から飛び降りたそう。

あまりの怖さに空中で失神したそうですが、普通だったら飛び降りてまで逃げることはないのではないでしょか?

計画を立てずに、思ったことをぱっとやってしまう体質なのかもしれません。

手越祐也の言動と発達障害(ADHD)の特徴を比較

手越さんの言動は発達障害の特徴と一致していると言われています。

実際にどのようなところが一致しているのか、具体的に見ていきましょう。

そもそも発達障害とは?

発達障害は脳の発達に障害があることの総称で、その症状は人によって様々で、コミュニケーションに問題があったり、落ち着きがなかったりします。

症状の特性などにより次の4つに分類されています。

  • 自閉スペクトラム症(ASD)
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD)
  • 学習障害(LD)
  • チック障害、吃音(症)

手越さんはこの中でもADHDなのではと言われています。

最近では大人の発達障害もあるとのことで、その特料をまとめてみると次のようなものが挙げられていました。

「不注意優勢型」

  • 不注意から失敗することがよくある。
  • 注意を持続しつづけることが難しい。
  • 話しかけられても聞いていないように見える。
  • 指示されたことをやり遂げることができない。
  • 順序立てて課題を進めることが難しい。
  • 継続して課題に取り組むことが難しい。
  • 忘れる・抜け漏れることがある。

「多動・衝動優位型」

  • そわそわと手足を動かしたり座っていても、もじもじ動いてしまう。
  • じっとしていられないような気分になる。
  • 静かに遊びや余暇活動に取り組むことが難しい。
  • 勢いよく行動し続ける、じっとしていると落ち着かない。
  • しゃべり過ぎることが多い。
  • 相手の話が終わる前に話し始めてしまう、相手の言葉を先取りして話してしまう。
  • 他の人の活動を遮って邪魔をしてしまう。

引用元:kaien

手越有の言動はADHDと一致している?

ADHDは大きく分けて、「不注意優勢型」と「多動・衝動優勢型」に分けられています。

手越さんの場合は「多動・衝動優勢型」に当てはまるのではないかと予想されています。

これまでの言動を見て見てみても、

「じっとしていられないような気分になる。」
「静かに遊びや余暇活動に取り組むことが難しい。」
「勢いよく行動し続ける、じっとしていると落ち着かない。」
「しゃべり過ぎることが多い。」

と言った点が手越さんの言動と一致していることが考えられます。

まとめ

いかがだったでしょうか。手越祐也さんの言動から病気や多重人格と言われている理由について解説しました。

注意しても反省せず、失敗を繰り返したり、じっとしていられない体質から発達障害だと判断されてしまったようです。

6月19日でジャニーズ事務所を退所し、今後独立して活動していくことを発表した手越さん。

今後どのような姿で活動していくのかも注目していきたいですね。

「ジャニーズ事務所退社」について合わせて読みたい記事はこちら!
>>中居正広がジャニーズを退所で新しい地図との合流はなし?その理由や今後のテレビ出演についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました