滅菌ガーゼの売り切れ品薄はいつまで続く?手作りマスクの効果と入荷日についても

エンタメ

マスク、トイレットペーパー、生理用品に続いて、様々な商品が思いもよらぬ形で売り切れになっています。

一部デマなどによって花崗岩が高値で売買されていると話題になるほど。

今度は、「滅菌ガーゼ」が売り切れ、品薄状態になっているようです。

コロナウイルスに対する恐怖心が、このような状況を作り出したのでしょうか?

薬局の方も疲弊しているツイートなどもあり、今後が少し心配です。

今回は、現在進行中の滅菌ガーゼの売り切れや品薄の状態について、この状況がいつまで続くのか、また売り切れの原因についても調べてみました!




滅菌ガーゼの売り切れ品薄はいつまで続く?

滅菌ガーゼが売り切れ・品薄状態?

滅菌ガーゼの売り切れについてはSNSでも話題になっていていました。

https://twitter.com/p_a_c_y1806/status/1232243300389642240?s=20

https://twitter.com/michipooh2626/status/1234461783743533060?s=20

全国各地で売り切れ状態になっているかわわかりませんが、実際に売り切れになっている薬局などもあるようです。

先日スーパードラッグに言った際も備蓄目的で、色々と買い占めているお客さんがいたので、「何か買わないと不安」そう言った状況になりつつあるのかもしれません。

普段使いするティッシュやトイレットペーパーなどは、なくなった時が心配ということはわかります。

滅菌ガーゼは本当に必要な人が買えなくなった際に困るものでもあるので、少し考えてから購入するようにしましょう。

また、滅菌ガーゼは”滅菌された”ガーゼであって、”滅菌してくれる”ガーゼではないのでそういったことも踏まえ、冷静に行動していきましょう。

滅菌ガーゼの売り切れ品薄の理由はマスク作り?

現在マスクの品薄状態が続いていて、マスクが購入できない状態になっています。

そこで、「マスクが買えないのであれば、作ってしまえ!」とマスク作りが話題になっているようです。

その影響で、マスクに使う材料や、ガーゼも入れ行きがいつもとは桁違いのようです。

https://twitter.com/ryannxryann/status/1234616864984092672?s=20

SNS上でもかなりの方が、マスクを作っていて、人によっては40枚作ったと言ったツイートもありました。

滅菌ガーゼの入荷日はいつ?

現在のところ、滅菌ガーゼの入りきれや品薄状態が、いつまで続くかについての詳しい情報は出ていないようです。

ただ、マスクやティッシュなどと同じように、個数制限などもあるかと思うので、一時的な品薄状態になるでしょう。

品物がないことで、怒鳴るお客さんもいるとのことですので、薬局の人や本当に滅菌ガーゼを必要としている人のことを考えて購入しましょう。

まとめ

コロナの影響でデマが出回っているので、そう言った点にも気をつけながら、必要に応じて購入するようにしましょう!

情報に日本が踊らされているようなので、一人一人が冷静に判断していくことが大切ですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました